カテゴリー「街で見かけたスペイン語」の18件の記事

2011年8月18日 (木)

馬のオフィス?

通りかかった家の前のポスト。

OFFICE CABALLO

Post_in_spanish

本当に馬関係の仕事の会社なのか、単に経営者が馬好きなのか?

あ、調べてみたら、チェスの「ナイト」の意味もあるみたい。こっちかな?もしそうなら、チェス用語のスペイン語を使うなんて、かなり凝ってます。


さらに気になるのは、1Fの

SUMESHIYA

よく街に、看板状になったその近辺の住宅地図みたいなのが立ててありますよね。実はそれで、

酢飯屋

と書いてあるのを見て、本当に「酢飯」を売ってるのか?!を見に来たんです。そしたらたまたま、2Fの表示がスペイン語でした。

SUMESHIYAさん、この日はお盆休みなのか営業していませんでした。気になるなー。

2011年4月 2日 (土)

違いのわかるATM

私がメインバンクとして使っているのはネット銀行です。
現金をおろすのはいつもだいたい、セブンイレブンのATMを使います。

ある日、ふと気がつきました。


ATMの画面にスペイン語が!

Atm2_2
Por favor, espere un momento.


これは、現金が出てくる間に表示される画面です。

そりゃあもちろん、英語・韓国語・中国語ときたら、次はスペイン語ですよね!
日本人の学習者数ではフランス語・イタリア語に負けますが、国内居住人口では負けません

ATMの操作を始めるときにもスペイン語の表示があったのかなと思って、用もないのにまた最初からやってみたところ、

Atm1_3
Insira seu cartao.


これは、、、、ポルトガル語、、、?

どうして、はじめがポルトガル語なのに、あとがスペイン語?
どっちかに統一しようよ!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2010年11月26日 (金)

ブラジル土産のポルトガル語

ダンナの海外出張(に別ルートで途中から合流した人の)お土産で、ブラジルのチョコレートとお酒をもらいました。

ポルトガル語ですよね?

Tablete de chocolate ao leite com pedaços de Castanha de caju

やっぱりちょっと、スペイン語と似ています。

Img_0526_r_3

こちらは(↓)、手のひらサイズの小さいボトルに入った透明なお酒。

Pronto para beber


は、まるっきりスペイン語のようだけど、、、スペイン語??
その上のGenuine Beveragesは英語だもんね。

Img_0529_r

裏の表記はこれ(↓)。

Img_0527_r
スペイン語と同じ単語もあれば、全くわからない単語も(私が知らないだけかも)。でもなんとな~く、言わんとしていることはわかる気がする。

ちなみに北米担当のダンナ本人からのお土産は、アバクロのパーカーでした。南米担当になればいいのになぁ。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年12月23日 (火)

クラブ・ワールドカップ 2008

たまたまテレビをつけたらやっていました、トヨタプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ2008。

「トヨタプレゼンツ」とわざわざついているところが、本当にわざとらしくてなんとなく好きです、この呼び名。決勝戦は、イングランドのクラブ対エクアドルのクラブでした。スペイン語圏のチームでなければ見ていなかったであろうこの試合、とてもおもしろかったです。

応援はもちろんエクアドルのクラブ、「Liga de Quito」。

さっそく単語を調べてみました。

liga = 連盟、同盟、《スポーツ》リーグ

quito = [義務・責任を]免除された、自由な

、、、??なんかイマイチすっきりしません。「自由同盟」みたいな感じ?だって、「quito」は形容詞なんです。「de」の後に形容詞ってありえるの?

ネットで検索してみると、正式名称は「LDU de Quito」でした。DLUは、「Liga Deportiva Universitaria」の略だそうです。そして、「Quito」というのは地名でした。やっと納得。すっごい縮めてるのね~。

中継を見ていたら、選手だかコーチだかの声がマイクで拾われていて、「¡Buena! ¡Buena!」と叫んでいました。

「bueno」じゃなくて、「buena」?このあとに何か女性名詞の単語が続くのを、省略しているんでしょうか?例えば英語の「Good job!」みたいなので、「job」にあたるものが女性名詞とか。それとも、単なる聞き間違いかも、、、。

試合には負けてしまいましたが、世界(?)のマンU相手に大健闘でした。特にキーパー、がんばりました!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年12月21日 (日)

山手線の車窓から

通勤途中の恵比寿-目黒間の電車の窓から、

CAFÉ y LIBROS

という看板のかかったた建物が見えます。満員電車の中で、そこを通りかかるタイミングで、ちょうどそちら側の窓際にいることは少ないのですが、何度か見かけたことがあって、やっと先日調べてみました。

「カフェ」と名の付くものの、常時、いわゆる「カフェ」状態になっているわけではなさそうです。どちらかと言うと、ラテンのカルチャーセンター的な感じでしょうか。本当にカフェだったらいいのにな~、と思うのは私だけ?

とりあえず、そのうち一度は行ってみたいと思います。

マウスを当てたときのテキスト ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年10月 3日 (金)

あ!と気がついたこと

昨日、駅のホームで電車を待っているとき、前に並んだ人が持っていた紙袋に目がいって、「あっ!」と思いました。

都内に何店舗もある本屋さん「リブロ」。

「LIBRO」ってスペイン語じゃん!

わー、今まで全然気がつきませんでした。

本屋さんだから、英語の「Library」に関連した名前なんだろうなぁと漠然と思ったことはある気はしますが、スペイン語の勉強を始めてから、この書店の存在を思い出すことはありませんでした。LIBROは私の行動範囲とはビミョーにずれたところにあるんです。

NYと違って、日本の街中ではあまり見かけないスペイン語。看板や広告と違って、今回はちょっと反則のような気もしますが、久々の「街で見かけたスペイン語」シリーズでした。

よく考えれば、スペイン語を名前にしたお店やブランドはもっとあるのかもしれませんが、今のところ思いつきません、、、。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年7月31日 (木)

萌えるブラジル人?

昨日、電車の中で、スペイン語らしきものが耳に入ってきました。

顔を上げると、そこには観光客らしきグループが。東洋人のような人とラテン系の人たちが6人くらい。東洋人の人たちは日系ブラジル人かもしれません。ポルトガル語か~と思ったのですが、私にはスペイン語との区別はつきません。あんまり良く聞こえなかったし。

それでも聞き耳を立てながら視線を下に落とすと、そこには中身がパンパンにつまった、大きな紙袋が。

「萌え」

「秋葉原」

そんな単語が全面に散りばめられた買物袋。

ブラジル人も秋葉原、好きなんだ。アジア、北米、ヨーロッパ等、オタク文化は世界を圧巻(←大げさ)しているのは知っていたけれど、南アメリカでもそうなんですね。まさに世界的です。別に秋葉原に行ったからって、みんながみんなオタクなわけでもありませんが、、、。

それにしても、「萌え」ってスペイン語でなんて言うんでしょうか?

いや、訳語なんてないと思うので、「Otaku」が世界共通語なのと同様に、きっと「Moe」になるんでしょう。がんばれ、日本語!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ←応援クリック、ありがとうございます

2008年6月23日 (月)

懐かしのNY

NYから帰国してもうすぐ2ヶ月がたちますが、まだ日記にアップしていない写真がいくつかありました。あ~、NYは楽しかったなぁ、、、。

Dsc02475_r

この人、誰ですか?ラテンの世界では有名な歌手なんでしょうか?どなたか、ご存知だったら教えてください。

Dsc02487_r

「que」がつく文は脳が拒否します。いわゆる接続法ってやつですか?この文にはそれが二つもあるのです!接続法がどうのこうのというよりも前に、文が長いことに頭がくらくらしてきます。

Dsc02484_r

映画館のトイレの入り口においてありました。「piso」は「マンション・アパート」と憶えていたのですが、「床」なんて意味もあったんですね。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ←応援クリック、ありがとうございます

2008年4月10日 (木)

地下鉄お知らせシリーズ②

前回に引き続き、地下鉄のお知らせ広告を紹介します。紹介すると言っても、勉強不足な上にただいま手元に辞書がないので、何が書いてあるのか完璧にはわからないのですが、、、。Dsc02422_r

うちの最寄の地下鉄の駅は、ずーーーーっと工事をしています。そのせいで、週末なんかは特に不便な思いをすることがあるのですが、工事のおじさんたちには安全に気をつけて仕事をしてもらいたいです。

Dsc02485_r

「Neoyorquinos」って、「New Yorker」のことですよね?ほぉー、こう書くのか!と、ちょっと感心してしまいました。

でも「New York」をスペイン語で書くと「Nueva York」なんですよ。固有名詞なんだからわざわざ「Nueve」にしなくてもいいのにと思うのですが、そういうわけにもいかないんでしょうか。人を指す時には「Neo」になるのがちょっと複雑です。しかも一続きの単語になっています。

Dsc02488_r

これも工事関係者のための注意書きです。こういう、英語とスペイン語が平行して書いてあるのは大歓迎!

スペ語広告を写真に収めるために、駅構内はもちろん、まさに地下鉄の電車の中でカメラを構える私。周りの人は「何を撮ってるんだろう」と思うだろうなぁ。広告を見つけても、その前に人が座っていたり、電車が混んでいたり、カメラの角度が人に向いてしまいそうな時には撮れません。そうやって逃しているものもけっこうあります。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年4月 7日 (月)

地下鉄お知らせシリーズ

Dsc02412_r_2撮りためてしまったスペイン語の地下鉄案内をまとめて紹介します。

3月2日から、NYの地下鉄料金システムが変わりました。一回の乗車料金自体に変更はないのですが、ボーナス率が悪くなったんです。この広告はスペイン語だけではなくて、中国語や韓国語など6ヶ国語くらいのバージョンがあります。

Dsc02411_r_2乗客の安全のためのお知らせ(お願い?)広告は、必ず英語とスペイン語バージョンがあるみたいです。

他にももう一つ別の安全広告を見たことがあって、「車両の外側にへばりついて駅間を移動するのはやめましょう」という内容のものです。本当にそんな人いるの?と思ってしまいますが、そのスペ語版はまだ見たことがありません。

Dsc02395_rとっても短い文章ですが、辞書を船便の荷物に入れてしまったので「siente」と「subirse」の意味が不明です(涙)。ちゃんと目に付いた時に調べておかないといけませんね。反省です。

元クラスメートも、地下鉄の広告を読むのが楽しいと言っていました。そういえばそろそろ春の学期が始まります。みんな元気にやってるかなぁ。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ