カテゴリー「できごと・ひとりごと」の52件の記事

2012年11月10日 (土)

スペイン語をどれくらい話せるの?

スペイン語を勉強していると言うと、「どれくらい話せるの?」と聞かれることがあります。
どれくらい、って言ってもなぁ、、、と思うのですが、その質問には、


「スペインに旅行に行って、買い物するのに困らないくらい」


と答えています。



でも最近、別のいい例を見つけました。


それは、レアル・マドリード監督、モウリーニョの記者会見。


WOWOWのリーガ・ダイジェストでたまに、試合前後の記者会見の模様が流れるのですが、
会見で話しているモウリーニョのスペイン語が、とってもわかりやすいんです。
外国人が話すスペイン語だからか聞きやすいし、これくらいなら私も話せるんじゃ
ないの?!と思うような、単語や文のシンプルさです。




どんな感じかわかるように上に貼りつけてみました。

でもこの会見、けっこうたくさん、長い文章をしゃべってます。テレビでは会見のほんの
一部しか放送しないので、こんなに長く話してるシーンをちゃんと見るのは私も
初めてです。

いや、もちろん今まで見たことがあるシーンでもよどみなくは話しているのですが、
これよりももっともっと、短くて簡単な文章の時が多い気がします。
昔はバルセロナで通訳してたし、今も監督として選手とスペイン語でコミュニケーションを
とっているはずなので、実はすっごく早いペースでベラベラとたくさん話す人で(←普通の
スペイン人並み)、会見の時は考え考えなのでゆっくりになるのでしょうか?



そして私はこれからは、


「(WOWOWの)モウリーニョの記者会見くらいかなぁ~?」


と答えることにしました。
上の動画と比べるとちょっと(かなり?)大げさなので、モウリーニョを目標にしたいと
思います。

2012年8月26日 (日)

夏のできごと

祝・復活。

前回の記事からなんと、2ヶ月も経ってしまいました。
ココログのログインIDとパスワード、覚えていてよかった。


夏の間に何をしていたかというと、

 ○ EURO2012観戦

 ○ オリンピック観戦

 ○ 毎週のスペイン語レッスン

 ○ 夏恒例のビーチサルサ

そんな大したことはしていません(笑)。


今さらですが、EURO2012のスペイン代表、優勝おめでとう!!
スペイン戦はもちろん全試合見ました。準々決勝以降は全て見たので、全31試合中の
半分は見たと思います。あの期間はずっと寝不足でした。

Euro2012   決勝後にピッチに降りてきた子供たちが超カワイイ! 「家族で掴んだ優勝」という感じでした。


オリンピックのサッカー男子、日本がスペインに勝ったのには驚きました。というか、
スペインのダメダメさに驚いた(笑)。

前に紹介した「スペイン代表の秘密」は、ちっとも読み進めていません、、、。
スペイン語の勉強方法をどうにかして改善したいんですが、どうしたらいいのだろうか?

今年の目標は英語の勉強、と言っていた友達が、世の中でよく聞くスピードラーニングを
やっていて、けっこう効果があるそうです。車で移動中(営業職なので)には必ず聞いて
いるとのこと。スペイン語でもそういうのがあればいいのにー。Podcastとかってけっこう
面倒なんですよね、、、。

サルサは今もたまに行っていますが、ビーチサルサはもういいな。
夏って暑いし(←あたりまえ)、遠いし、ビーチだからって何が違うってこともないし。
もちろん、行ったら行ったで楽しいのですが、来年は行かないかも。


秋は仕事が忙しくなるのが心配ですが、欧州のサッカーシーズンも始まったことだし、
またブログを更新していきます(スペイン語ブログのはずだけど、、、)。

2012年1月 4日 (水)

2012年の抱負

¡ Feliz Año Nuevo !

明けましておめでとうございます。

2012年も、楽しくこのブログを続けていきたいと思っています。今年も気が向いたら読みに来てもらえると嬉しいです。


今年のブログ的抱負は何にしようかな?

どう考えても、プロフィールと同じで


のんびりスペイン語の勉強

楽しくサルサを踊る

熱くサッカーを見る


になっちゃうんですけど。

うーん、ちょっとひねって、


気になったスペイン語の表現をメモにまとめる(まだノート買ってません)

スキあらば、レッスンでリード練習を志願する(最近休みがちだけど)

EURO2012のスペイン優勝を応援する(心はポーランド!)


っていうのは考えてるけど、抱負、とはちょっと違う(笑)。

あ、ブログの新しいカテゴリーを作ります。

今までサッカー関連の話はひとくくりに「サッカー」カテでしたが、「サッカー観戦記録」というのを新設します。

でもその目的は単なる私の観戦備忘録なので、ブログを読んでくださっている方にはあんまり楽しくないと思います。スミマセン。

リーガはバルセロナ戦は全部見るので少なくとも38試合は確実なのですが、それ以外にもパラパラと見るので、いったい自分は一年でどれだけサッカーを見てるんだろう?と疑問に思って記録することにしました。
なので、ブログの目的のスペイン語とははっきり言って全く関係ありません。できればムリヤリにでもスペイン語に絡めたいんですが、それはかなりキビシイです。


そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

Timo

2011年3月21日 (月)

ガンバレ ニッポン!

今週末のValencia vs Sevilla戦。
見えにくいかもしれませんが、ゴール裏には

TODOS UNIDOS CON EL PUEBLO DE JAPÓN

の横断幕。

詳しくはこちらで。

Valencia_vs_sevilla_03202011                           試合前には黙祷が 

バレンシアの選手のユニフォームには、背番号上の名前がカタカナに。

Valencia_joaquin                                                       CentroCampista - Joaquin 7

ガンバレ ニッポン!!

世界が応援しています。

2011年3月14日 (月)

世界中からの応援

先週の地震から3日たってもまだ余震は続き、首都圏ですら交通機関は完全に復旧していません。東北地方では未だ行方不明の方もたくさんいらっしゃいます。

金曜の夜から週末にかけて、国内の友人はもちろん、海外の友達からもたくさんのメールやメッセージをもらいました。

こんな時、今のネット社会が本当にありがたいと思います。

Sevilla_vs_barcelona_03132011                    週末のSevilla vs Barcelonaの試合の前に。

海外のメディアでもこの地震のニュースは大きく取り上げられています。

中でも勇気付けられたのが、「日本はこのような危機をいつも乗り越えてきた」という内容のアメリカの新聞記事です。購読制限がかかっていて全部は読めなかったのですが、そのタイトルと最初の数行だけでも、「そうだよね!」と思うほど、心に響きました。

今の混乱が落ち着くまでにはまだまだ時間がかかるだろうし、その後の復興にはもっと多くの努力と我慢、みんなの力と周りの援助を必要とするでしょうが、絶対に立ち直ると信じています。

2011年3月 8日 (火)

ラテンじゃなくて北欧?!

5年くらいぶりの友人に会いました。

彼とは前の職場がいっしょで、先輩のような、半上司だった時もあったような、むこうが8歳ほど年上だけどほとんどタメ口で話せる、たまに仕事帰りに二人でご飯を食べに行ったこともある、気楽な男友達です。

数年前に地元の地方に転職したのですが、出張で東京にくると連絡がありました。

私が選んだお店は渋谷のスペインレストラン。
お店についてはまた別の記事にして書きたいと思います。

久し振りなので、お互いの近況をアップデート。


最近、スペインにハマってるんですよー。だから今日もスペイン料理にしたの。

へー。

去年初めてバルセロナに行って、先月も行っちゃった。

えー、そんなにいいの、スペイン?

いいんですよー、サイコーです。サッカーもおもしろいんですよ。
数年前からスペイン語を勉強してるし。

へー。スペイン語ってどんなんだっけ?

"Hola"とか"Gracias"とか。

あー、それか。"Mucho gusto"?

すごいね!何でそんなの知ってんですか?

街はコスタ・デル・ソルしかわかんないなー。

バルセロナとかマドリードはわかんないのに?変ですよ、それ。
あ、あとサルサもやってるんです。サルサってわかりますか?

サルサ?わかるよ。うわー、似合わねー!

ですよね、私もそう思います、、、。

なんか、すごいラテンじゃん。全然そんな感じじゃなかったのに、どうしたの。

うーん、なんとなく。

やっぱ、自分にないものを求めてるんじゃない?無意識に憧れてんだよ。

そうですかねー?まぁ確かに、私にはラテンじゃないですけどね。

きみはラテンじゃなくて、スウェーデンっぽいよね。

スウェーデン?!北欧?!なんでそんなマイナーなとこ?!

だってさー、人生を楽しんでそうだけど、ちゃんとしっかり人生プランも持ってそうだもん。ほらあそこ、社会保障とかすごいじゃん。先のことまでしっかり考えてるっていうか。ゴミゴミしてそうになくて、自然もいっぱいあってさー。

、、、。


会話をスウェーデンカラーにしてみました。IKEAカラー?

私はスウェーデンらしいです。
理由が、「心が寒そうだから」じゃなくてよかった、、、。彼からは昔から、きみはサバサバしてるよねー、って言われてたんです。

そんな彼は翌々日、シンガポール出張に旅立って行きました。そういえば彼は東南アジアっぽいです。中身じゃなくて、見た感じが。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年1月20日 (木)

ばれた!

友達に、このブログがバレました。

私がブログを書いていることは、何人かの友達は知っているのですが、タイトルやどんな内容なのかは知りません。しかもその友達には、ブログをやっていることすら話したことはないと思うので、本当に偶然見つけたんだと思います。

ある日、


「Timoちゃんのブログ、読んだよ」

と言われてびっくり。

「え~、別の人のじゃない~?だって、私ってわかんないと思うよ~」

ととぼけてみたら、

「最近のサッカーネタでわかったよ」って、、、。


そんなに書いてますか、サッカーネタ?
そんなに話してますか、サッカーネタ??

偶然見つけたんだから、そのまま知らないフリをしててもいいのに告白してくれたAuroraちゃん。とっても誠意を感じました。いつもいい子なんです。Auroraちゃん、ありがと。

もう読んでくれることはないかもしれないけど、これからもこっそり読んでくれても、なんだか恥ずかしいけど、ちょっと嬉しいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年1月 4日 (火)

2011年 スペイン語つながり的事始

Feliz Año Nuevo!

もう三が日も過ぎましたが、明けましておめでとうございます。


スペイン語を始めたのはちょうど3年前。

月日のたつのは早いです。年寄りじみた言葉ですが、本当に実感してしまいます。3年もたつのに、未だ過去形がおぼつかないってどうなの?
きっと今年もレッスンでは今までのおさらいが主で、接続法に突入することはないでしょう。ま、それはそれでいいんです。レッスン楽しいし。

接続法をやらないということは西検4級は受けられないので、DELEでもやってみようかなぁ。なんかあれ、難しそうであんまりノリ気じゃないんだけどな、、、。でも何か目標はほしいです。


サルサを始めたのは約2年前。

まだまだ飽きずに楽しんでます。ついていけない技はたくさんありますけどね。
結局、2010年の目標だったリードデビューは今年に持ち越し。女友達相手に勝手に練習してるけど、先生からのスカウトはまだありません(涙)。

レッスンにガツガツ行ってダンナをほったらかしにしていた1年目とは違い、最近はサルサと他の事のバランスが取れるようになりました。最初はバランスが取れないほど夢中になっていたので。ま、今でもほぼ毎週末行ってますけどね。


スペインサッカーを見始めて約半年。

まじおもしろいです、サッカー。

小学生のころ、キャプテン翼を読みふけっていたことを思い出します。私は彼らと同年代のリアルタイム・キャプツバ世代なんです。石崎くんが自殺点をいれてしまって落ち込むくだりがあるんですが、実際のゲームを見ているとOwn Goalなんてしょっちゅうあるんですねぇ。石崎くん、ドンマイ!


このブログにも上の3つのトピックをつらつらと書いていますが、ちゃんとスペイン語で繋がっているところがすごいです。もちろん、繋がってるから書いてるんだけど、ムリに関連付けようとして始めたわけじゃないのに。運命的な出会いです(笑)。


スペイン語は、私の世界を広げてくれました。

これからも楽しんで勉強します。

今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2010年11月16日 (火)

名前の発音

スペインサッカーを見るようになってから、スペイン(語圏)人の名前の発音が気になっています。

スペイン語の発音が国や地域によって微妙に違うのはわかっているのですが、①それは違わないでしょ?という疑問と、②どっちかに統一しようよ、という文句です。

いくつか例を挙げてみます。


名前
                  見かける読み方

David VILLA         ビジャ、ビージャ、ビリャ
Ikers CASILLAS       カシージャス

* 同じ「LL」でも、カシージャスはどの媒体でもカシージャスなのに、ビジャはビリャの場合も。私の中ではVillaはビジャ。絶対、ビジャがいいって!


BOJAN Krkic         ボージャ
JUAN Manuel Mata      アン

* 「J」はスペイン語のどこに行っても同じ発音じゃないの?アンは正しいと思うけど、ボージャンは本当はボーハン?でももう、今さらボーハンとは呼べないよ。
 

XAVI Hernandez       シャビ、チャ
XAVI Alonso         シャ

* 上のXaviはチャビのときもあるのに、下のXaviはシャビとしか見たことがない。同じ名前なのになぜ、、、?チャビだとなんとなく、威厳がない気がするのは私だけ?

<追記>
Xavi Alonsoではなくて、Xabi Alonsoでした!こんなところにも違いが。 



SERGIO Ramos       セル
SERGI Busquets       セル

* Busquetsは、SERGIと書かれているものとSERGIOのときがあります。カタカナにすると、セルだったりセルオだったり。もしかすると、セルもあるかも。上の「J」の場合と同じく、「G」もどこでも同じでは?だったら下はセルだよね?
どうでもいいけど、個人的にセルヒオって名前は好きです。


機会があったら、レッスンの先生に聞いてみます。


余談ですが、2010年W杯のスペイン代表だった(あまり出番はありませんでしたが)Fernando Llorenteのフルネームは、Fernando Llorente Torres。そう、省略の仕方によっては、女性に大人気のFernando Torresと同じなんです。

そのFernando Torresのフルネームは、Fernando José Torres Sanz。前の二つがファーストネームです。

ファーストネームが二つあることは、全然珍しくないそうです。でもその順番・組み合わせは決まっていて、例えば、Fernando Joséはあっても、 José Fernandoというのはありえないそうです。ヘンなんだって、慣例的に。どうしてもJosé Fernandoにしたい!ということであれば、それがいけないわけではないんだけど、かなり変な感じらしい。

あと、日本の名前は男性・女性共通の名前がありますよね。例えば「かおる」とか。スペイン語の名前では、そういうのはないんだそうです。男の名前は男だけに、女の名前は女だけに。

けっこうおもしろいです、名前の話。


<追記>
Xaviの名前を連呼している動画を見つけました。Xavi HernandezもXavi Alonsoも、「チャビ」と言っています!!
5分すぎくらいからが、二人の名前が続くのでわかりやすいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2010年4月18日 (日)

スペイン人に教えた日本語

当たり前ですが、スペイン語のレッスンではいつも先生にスペイン語を教えてもらっています。

私の先生は、日本語がペラペラ。こ難しい文法の説明や、スペイン語のビミョーなニュアンスの使い方なんかも、ちゃんと日本語で説明してくれます。

ところが先日、私が漏らした日本語を、先生がメモ帳に書き取っていました。今度使ってみる、と言いながら。

その日本語は、



「お金じゃないよ」



この日は、私が結婚記念日にダンナからネックレスのプレゼントをもらったという話をしていました。10周年だったので、けっこういい値段のものだったんです。

ちなみに、石が連なったネックレスはcollar
ペンダントはcolganteです。

"Es más caro que plasma tele." と言ったら先生は驚いて、
"¡Tú marido es muy bien!" と言ったので、
私が「(いいダンナかどうかは、愛は、プレゼントの価値は)お金じゃないよ。」と、ポロッと日本語でつぶやいたとたん、

日本語ペラペ~ラな先生は、一瞬でその微妙なニュアンスを感じ取り、さっとメモしていました。

どこで使うんだ、こんな日本語、、、。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリックありがとうございます

より以前の記事一覧

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ