カテゴリー「音楽」の17件の記事

2012年10月 8日 (月)

世界中でカバー、Ai Se Eu Te Pego

ずっと紹介したいと思っていた曲があります。

でもその曲はスペイン語ではなくポルトガル語なので、スペイン語のこのブログに書くのも
変かと思い躊躇していたら、日本の誰かがカバーするというニュースを見て、やっぱり
書くことにしました。

だって絶対にこっちのバージョンのほうがいいに違いないから(←偏見)!




クラブでよくかかります。
ポルトガル語と言ってもポルトガル発ではなくて、ブラジルです。
歌っているMichel Telóもブラジル人。でも、このMichelの歌も、実はカバーなんです。

元々は2008年に作曲だか作詞だかをした本人によってリリースされた曲なのですが、
その後、複数の人がカバーして、2011年のMichel Telóのカバーが世界中で大ヒットに
なったそうです。

サルサとは違って、ゆらゆらした感じの曲調がいいです。声もいいし。


Youtubeでこの曲を検索すると、クリスティアーノ・ロナウドやネイマールの動画も
一緒に出てきます。いろんな選手がこの曲でゴールパフォーマンスをやったらしいです。


タイトルの「Ai Se Eu Te Pego」は、英語バージョンのリリースでは「Oh, If I Catch You」。
スペイン語でのリリースが、スペイン語に翻訳されたのが原題のままなのかは
わかりませんが、タイトルをスペイン語にすると、「¡Ai! Si Te Aggoro」になるみたいです。
日本語のカバーはきっと、日本語に訳すんでしょうね。

ちなみに、Google翻訳にかけると「ああ、私はそれを知っている」と出ます。
試しにYahoo!翻訳でもやってみたら、「ああ、私ならば、あなたを捕まえてください」でした。
Yahoo!のほうが近い(笑)。

2012年9月15日 (土)

B'zでスペイン語

B'z好きの友達が教えてくれた動画。
歌詞の字幕がスペイン語です。




その友達はこの動画を見ながら、自宅で一人ライブをしているらしいです(笑)。
職場のサッカー友達なんですが、B'zの大ファンで、ライブも毎回のように見に行くほど
だと聞いてちょっと安心してしまいました。サッカーの他にも好きなことがあって
よかった、、、。


他にもあるかもと思って探したら、ありました。

実は私は、どちらの曲も知りません。B'zは90年代前半くらいまでしか追えないんです。
「Bad Communication」はすごく好き。古すぎ?

B'zファンならスペイン語の勉強にいいかも。
日本語の歌詞のとおりに正しく訳されているかはわかりませんが、ざっとみたところでは、
歌詞サイトにありがちなスペルの間違いなんかはなさそうです。


どこかのスペイン語圏にもB'zファンがいるのか、日本に住んでいるB'z好きの
ラテン人なのか。
知り合いのバルセロナ人男子は、西野カナが大好きです。私は西野カナの存在を、
彼から知らされたくらいです。最初、「誰、それ?」って言ってしまいました。

L-POP好きの日本人もいれば、J-POP好きのラテン人もいますね。

2012年9月 2日 (日)

レゲトン Danza Kudoro とスペイン語の"K"

ラテンクラブでは、サルサ以外のラテンの曲もかかります。夜遅くなってくると特に、
レゲトンなんかが多くなってくるんじゃないかな。
レゲトンなんて踊れませんが、好きな曲がかかるとノリノリです。クラブではノリが大事!

そんなわけで、今日はお気に入りのレゲトンを紹介します。


Don Omar ft. LucenzoのDanza Kudoroです。



映画「ワイルド・スピード」(原題はFast and Furious)のサントラになっているみたい
なのですが、シリーズもので5つくらいあるんです。たぶん、5つめのMEGA MAXじゃ
ないかと思うんだけどな。
ちょっと前にWOWOWでそのMEGA MAXの放送があったので、見て確認しようと思って
いたのに、録画予約するのを忘れていました。

ブラジル代表、ネイマールの動画に合わせたYoutubeもありますよ。


こちら(↓)は歌詞がスペイン語と英語同時に表記されている動画です。
こういうのは超便利!
歌詞サイトとかは、よく単語のスペルとか間違っているので、これも間違ってるところが
あるかもしれません。




曲のタイトルの"Kudoro"がどういう意味なのかわかりません。
ちゃんとしたスペイン語ではなくて、どこかの外国語か造語なんだとは思うのですが。


スペイン語の単語で"K"を使うことはありません。
「カ・キ・ク・ケ・コ」には"C"または"Q"を使います。"K"が入っている単語は、まず外来語
です。それがどんどん浸透して単語の認知度が上がってくると、初め"K"だった
部分が"C"や"Q"に変わるそうです。

例えば「たこやき」。
スペインにたこ焼き屋、、、があるかどうかは知りませんが、第一号店ができたときには
それは最初、


Takoyaki


と表記されます。
そのお店が大繁盛してスペイン中に店舗ができ、誰もが知っているような食べ物になり、
単語がスペイン語として辞書に載るようになると、辞書では


Tacoyaqui


と表記されます。
スペイン語の先生は「Takoyaki」で見慣れているので、「Tacoyaqui」なんて書かれたら
不自然でキモチが悪いと言っていました(笑)。


手持ちの西英辞書を見ると、柔道は「J」のページに出ていますが、

judo = yudo

と書かれていて、「Y」のページにも載っています。


空手は

kárate, cárate

アクセント記号が付くんですねぇ。うーん、ラにアクセントがあっても外国語っぽくて
不自然だけど、カにあるのもどうなんだろう、、、?どうしてあえて「カ」なのか?
今度、先生に聞いてみます。

2012年6月 7日 (木)

EURO2012 スペイン代表テーマソング

シーズン終了のブログを書く前に、EUROがやってきてしまいます。
今年もまたちょっと、燃え尽き症候群を発症していました(笑)。


でも。


そう、EURO


私にとっては初のEURO!!


超楽しみ!!!
(Villaが出られないのは超残念で、超心配で、超悲しいですけど)



そんなタイミングの今日は、EURO2012 スペイン代表のテーマソングを紹介します。



David Bisbal!彼、好きですー。
テーマソングになっているのは、David BisbalとCali & El DanDeeのコラボです。
きっと元は、Cali & El DanDeeの曲。


それはこちら。動画じゃないですけど。
このバージョンは、六本木のクラブでもかかっています(夜遅くなってくると、
サルサやバターチャ、レゲトン以外の曲もかかるんです)。
アクセス数もすごいです。



コラボの曲のタイトルは"No Hay 2 Sin 3"ですが、もともとのタイトルが"Gol"なんだと
思います。Youtubeで検索すると、この曲とサッカーのゴールシーンを合わせた動画が
たくさん出てきます。


そしてそして、スペイン代表を愛するあなたに贈るバージョンはこちら。

テンションあがりますよね!

南アフリカW杯のときの、シャキーラの"Waka Waka"にEURO2008を合わせた動画も
好きでしたが、W杯はちゃんとテレビで見ていたので、こちらのほうが思い入れが
あります。


日曜夜中のスペイン初戦の翌月曜日、仕事は休みを取りました(笑)。
月曜日からそんな寝不足では、一週間もちません。


¡¡ VAMOS ESPAÑA !!

2011年7月22日 (金)

ラテンポップス Luis Fonsi

ラテンポップスのお気に入りを見つけるのは、なかなか難しいです。

サルサだったら、オススメを教えてくれる友達もいるし、誰かのブログで紹介されていたり、ネットで検索してある程度は絞り込めるんだけど、ラテンポップスはなかなかそういうわけにはいかなくて。

ちなみに私は、J PopやK Popと同じノリで、ラテンポップスは略して「L Pop」だと思うのですが、ダメ?

そんな中、イチかバチかで買ったCD(失礼!)が奇跡的に当たりだったので紹介します。

Palabras Del Silencio Palabras Del Silencio

アーティスト:Luis Fonsi
販売元:Universal Latino
発売日:2008/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する



曲調は、ちょっと切ない感じなのが多いかなぁ。
前回紹介したDavid Bisbalみたいな、元気いっぱい!とはちょっと違います。

でも注意事項が、、、。

このCD、コピープロテクトがかかっているかもしれません。

我が家のパソコンでは読み取らないんです。パソコンに入れると、読み取る時にいつもとは違うヘンな音がして、結局、読み込めません(涙)。iPodに入れたいのに~。
職場のパソコンでは、なぜか普通に聞けます。何が違うの?


バラードでいいのはこれ!




David Bisbalも出ています!

他の二人は、、、誰だかわかりません。でもきっと大人気スター。
そのうち彼らの曲も調べてみます。

全員が出てくるライブ動画もありますよ。

検索してたら、この曲のサルサバージョンやバチャータバージョンもありました。
やっぱラテンだなー。

もう一曲、このCDの中で好きな曲があるんですが、PVが見つからない。
チリでのライブの動画があったけど、バックダンサーの衣装の趣味がものすごく悪いんです、、、。とてもブログに載せる気になりません。

ラテンポップス、もっと開拓したいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月 8日 (水)

サッカーで "Dame Vida"

珍しく、連続して音楽ネタが続きます。

サッカーファンの方も、今回の曲は必見です!
サッカーだけじゃないんですけどね。


Huecco Official YouTube の紹介文から(↓)。

"La idea del videoclip girará en torno a una pelota de fútbol muy especial creada por cuatro mujeres en Estados Unidos y diseñada por el propio Huecco que ayudará a muchas familias de las zonas más desfavorecidas del planeta."




右端がちょっと切れちゃいました。

私、こういう曲調、好きです。

そして、出演がすごく豪華~。

そしてそして、

アグエロの動きに注目!!

あの動き、、、。絶対、踊れるでしょ?!サルサも踊れるんじゃないの??!!
中南米の人たちは踊れるというよりも、音楽が体に染み付いてる感じで、日本人が「習って踊る」のとは次元が違うんですけどね。音楽を聴くと体が自然と「動く」というか。

あと気になるのは、ダニエウ・アウベスのトレーナーの絵
なんかカワイイ、、、。

サッカー選手の、サッカーしてないときの「顔」を見るのが好きです。

彼らにとってはこういうのの共演はもちろん、ある意味ボランティア活動なんかも仕事のうちなんでしょうが、プレーしているとき以外で楽しそうな様子なんかを見ると、人柄の一端を垣間見れたがします。なので、雑誌のインタビューを読むと、どの選手でも好きになってしまいます(笑)。


ところで先週ボストンで、サッカースペイン代表とアメリカ代表の親善試合がありましたね(トーレス、久々ゴール!!)。

たまたまその記事を見ていたらなんと、上で紹介したHueccoが写真に写ってるじゃないですか!この曲、そこまで密接な関係だったの?マーケティング&プロモーション活動は重要ですね。

Huecco_con_seleccion_en_eeuu                       動画もあればいいのに

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月 4日 (土)

"Timba"はわからないけど、Calle Realは好き

前回、久々にサルサのことを書いたので、サルサのCDを紹介します。

あ、サッカーネタでこのブログを読んでくれている方!

今回サルサネタだからって、ここで読むのをやめないで下さい~。
試しにちょっとだけでも聞いてみてください。ぜひ!

ほんとはサルサじゃなくて、ティンバというジャンルらしいです。ティンバとは何ぞや?それは私に聞かないで下さい。まだまだ勉強不足です。日本語のWikipediaにはなかったので、解説は英語のこちらでどうぞ。


Calle Real というスウェーデンのグループです。

Me Lo Gane Me Lo Gane

アーティスト:Calle Real
販売元:Termidor
発売日:2010/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

曲がカッコいいんです!

声も好きです!
リードボーカルも、バックコーラスも。

どんなにカッコいいかというのは、下の動画をご覧下さい。





この曲ももちろんいいけど、このアルバムには他にもいい曲がたくさん入ってます。私が一番好きな曲は、残念ながらオフィシャルPVやライブ動画が見つかりませんでした。ずーっとCDのジャケット画面のYoutubeならあるんですが(それでも動画って言うの?)。でもこれも好き!

ラテンじゃない国の人のラテンミュージックを聞くのは初めてです(日本以外で)。キューバ人って、ヨーロッパ各国にけっこういるんですよね。私のサルサの先生がキューバでサルサを習った先生も、今はヨーロッパにいるそうです。大きな都市には必ずサルサクラブがあって、サルサも盛んだし。その中でもきっとキューバンはマイナーなんでしょうが(悲)。

サッカーファンの方、いかがでしたか?
気に入っていただけたら嬉しいです。


このブログを始めてもう3年以上たちました。飽きっぽいこの私がよく続いてるなぁと思ってしまいます。
始めはスペイン語の勉強ネタだけだったのが、サルサが増えて、サッカーが増えて、私の世界が広がって、このブログを通して、お会いしたことはありませんが、読んでくれている方と繋がりを持てているのがとても嬉しいです。

せっかくなので、スペイン語を勉強している人にもスペインサッカーに、スペインサッカーを好きな人にはラテンミュージックに、サルサを踊っている人にもスペイン語に、興味を持つきっかけになれればいいなぁと思っています。
今、このブログを読んでくれている時ではなくても、ずーっとあとになって何かのときに、そういえばそんなブログを書いてる人がいたなぁ、なんて。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年4月15日 (金)

Latin Popsにはまる

今までスペイン語の曲はほとんどサルサしか聞いていませんでした。iPodの中もサルサが80%くらい。でも最近、ラテン・ポップスにはまっています。

まだ聞き始めたばかりなので発掘途上なのですが、さっそくお気に入りを紹介します。

WOWOWでリーガ・ダイジェストを見ている人にはわかるかも。

番組後半に数試合をまとめてダイジェストする時のバックに流れます。以前紹介したiPhoneアプリのShazamで聞き取って調べました。

そうそう、Shazamは録音した音源にしか反応しないことが判明。鼻歌や生の声には反応しないそうです。よかった!私が音痴なわけじゃなかった!私のスペイン語がヘンなわけじゃなかった(たぶん、、、)!


ついでに、歌詞はこちら。




この曲がはいっている同名のアルバムもいいですよ!ノリノリです。
誰のどのアルバムも、たいてい一曲目はつかみのいい曲を入れてきますが、これもそうです。爽やかな感じで、なぜか走り出したくなります。

Sin Mirar Atras Sin Mirar Atras

アーティスト:David Bisbal
販売元:Universal Latino
発売日:2009/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年3月 2日 (水)

歌うスペイン代表でiPhoneアプリ実験

ちょっと前にiPhoneにしました。

サルサ友達に教えてもらったアプリでShazamというのがあります。流れている曲を読み込むと、アーティスト名や曲名を検索してくれるという優れモノ。人気のアプリです。

クラブで、「あ、この曲いいな」と思ったときにはいつもDJの人に聞いていたので、今度からはこれが使えそう。まだクラブでは試してみたことはないのですが、どんなにすごいのか、家で実験。

下の動画で、55秒くらいからのレイナとセルヒオ・ラモスとビジャが歌っているところを読み込ませてみました。



すごい!
こんなんでも(レイナ、ゴメン!)一発で検索成功です!
ちなみに、 Elvis CrespoPintame という曲です。

これってメレンゲ?
もしかしてビジャ、メレンゲ踊れるの?(←レイナには興味ない私)
このCD、Amazonのカテゴリーでは「サルサ」になってる。
えー、もしかしてビジャ、サルサ踊れる?!

私と踊ってください!!



、、、取り乱してしまいました。

気を取り直して、もう一曲、紹介します。

CharangaEntra En Mi Vida

クラブでもよくかかります。Charanga、日本でライブやってくれればいいのにー。来たら絶対に行きます。チケット1万円でも行くと思います。

YouTubeでPVが見つからないので、代わりにこちらを。
先月アップされたばかりのYouTubeです。コメントを書こうと思ったら、YouTubeアカウントを持っていないと書けないんですね。知りませんでした、、、。

映像の動画ではありませんが、歌詞がバッチリ載っています。



ライブ動画はいくつかあるんだけど、どれもバラード・バージョンなんですよね。バラードもいいけど、私はダンサブルな上のサルサ・バージョンが好きです。

っていうか、元がバラード?
チャランガはカバーです。きっとオリジナルはこちら(↓)。埋め込みコードがないのでリンクで。うーん、やっぱりバラードもいいなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=sMSfbOygilU


で、Shazam で実験第二弾。
Shazam は歌詞に反応するのか、リズムやメロディーに反応するのか。

私のアカペラ Entra En Mi Vida を読み込ませてみました。
結果は、


3回やっても検索できませんでした、、、。


やっぱりメロディーに反応するのか、私のスペイン語がマズイのか、はたまた私が音痴なのか、、、。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年1月28日 (金)

Melendi ....con Mata de Valencia

今日はサッカーネタではなくて、音楽ネタです、途中まで、、、。
残念ながら埋め込みコードがないのでリンクを貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=OA3NYxCtQo0


Melendi
の"Caminando Por La Vida"という曲です。


ちょっとレゲトンっぽい?AmazonのカテゴリーではLatin Popsになっています。
ちなみにAmazonではアルバムが4千円弱、iTunesでは売ってません。



私がどこでこの曲を見つけたかというと、、、ここでサッカーネタになってしまうのですが、リーガ・エスパニョーラ、バレンシアのHPです。
バレンシアのマタも好きです。

ちょっと(いや、かなり)面倒なのですが、興味のある方はこちらの動画(↓)もぜひ!ご覧下さい。

http://www.valenciacf.com/contenidos/Actualidad/Noticias/2011/01/Noticia_29606.html?__locale=es

① 上のリンクで直接行かない場合はコピペしてください。
② 画面下の一番左の写真をクリックします。
③ 動画か写真を選べるようになるので、同じ左端の動画アイコンをクリックしてください。マタがスペイン代表の赤いユニフォームを手にしている写真です。

そこでやっと動画が流れます。マタが主役の動画ですが、ビジャもシルバも出てくるのがさらにナイス!
そのバックに流れるのが上で紹介した曲。すぐに気に入って、速攻、スペインの友達にメールして聞きました。


彼も好きな曲らしく、すぐに返事が返ってきました。そんなに人気な人なんだろうか?きっと私だったら、いきものがたりの曲を聞かれても「これはいきものがたりだよ!」なんて答えられません。

来月、バルセロナのCDショップで探してきます!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ  ← 応援クリック、ありがとうございます

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ