« 2012年11月 | トップページ

2012年12月

2012年12月13日 (木)

ムダ使い

Despilfarrar



Malgastar


辞書を引くと、どちらも「無駄づかいをする」、「浪費する」と出てきます。
でも、微妙にニュアンスが違うのです。


Despilfarrarは、楽しくお金をパッと使うイメージ。

例えば、宝くじで5万円当たったので友達と飲んでパッと使った、というときに使えそう。


Malgastarは、大事なお金をムダに使ったり、ちゃんと使ったつもりなのに、
後悔するような使い方のイメージです。

こちらがいわゆるムダ使いですね。

2012年12月10日 (月)

Parecerの、目的語がつくときと、つかないとき

未だに使い方をよく間違える、"Parecer"。


「・・・のように見える」、とか「・・・らしい」という意味で使います。


例えば、


Mikel:  ¿Cómo Estas?

Ana:   Estoy muy bien. Y parece que tú también.


上の文での"parece"は、「あなたも元気そう(に見える)ね。」という感じ。

でも私としては、"parece"は目的語と一緒に使うイメージが強くて、つい"me"とか"te"
とかをつけてしまいます。
でもそうすると、違う意味になってしまうんです。


Romeu:   ¿Por qué no quedamos un día de stos?

Victoria:  Vale. Te parece bien el martes a las seis en el Zurich?


上の文では、"Te"が付いています。
これは、"te"の意見を聞いているからです。「火曜日は(あなたにとって)都合はいい?」、「火曜日はどう思う?」みたいな感じ。

よく考えれば納得なんですが、会話の中ではまだ自然に区別してさらっと使いこなせて
いません。


ちなみに、二つ目の会話に出てくる"el Zurich"。
これは、スイスのチューリッヒで会おうと言っているのではありません。
どんな待ち合わせ(笑)?

注目は、その前についている "el"。
地名に冠詞はつかないので、この"el"がついていることで、「チューリッヒ」がレストランや
バルなどのお店の名前だということがわかります。

冠詞って奥が深いですよね。

« 2012年11月 | トップページ

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ