« スペイン語をどれくらい話せるの? | トップページ | Parecerの、目的語がつくときと、つかないとき »

2012年11月19日 (月)

時を表す SER/ESTAR 動詞

スペイン語を勉強して一番最初に習うのは、たぶん、SER/ESTAR動詞。

そのSER動詞の使い方の一つに、時間や時の表現があります。


例えば、「今日は22日です。」と言うときには、

Es 22.

日本語では「今日は」と書きましたが、"Es 22." には主語はありません。


もっと例をあげると、

Es sábado.
Es septiembre.
Es otoño.
Es 2012.
Es Navidad.



上と同じ意味のことを、別の言い方で表現することができます。

Estamos a 22.
Estamos a sábado.


前置詞の "a" が入ります。


Estamos en septiembre.
Estamos en otoño.
Estamos en 2012.
Estamos en Navidad.


前置詞の "en" が入ります。


"a" と "en" の使い分けは、なんとなくわかる気がします。

Es でも Estamos でも意味は同じなのですが、Estamos のほうが少し主観的な
印象を与えるそうです。文に感情が入っているというのでしょうか。

そういう微妙な表現の違いっていいですよね。日本語にはそういうのがたくさんあると
思います。外国語にはあまりないような気がしていたのですが、スペイン語の先生は、
こういったテキストには載っていない微妙な違いも教えてくれるのがいいです。

« スペイン語をどれくらい話せるの? | トップページ | Parecerの、目的語がつくときと、つかないとき »

スペイン語の文法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509463/47902338

この記事へのトラックバック一覧です: 時を表す SER/ESTAR 動詞:

« スペイン語をどれくらい話せるの? | トップページ | Parecerの、目的語がつくときと、つかないとき »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ