« 2011-12シーズン閉幕 | トップページ | 夏のできごと »

2012年6月22日 (金)

Más Secretos De La Roja

私の愛読誌 Footballista の出版元から、嬉しい本が出版されました。

その名も、「ラ・ロハ スペイン代表の秘密」です。



ソフトカバーでサイズがコンパクトなのがいいです。
内容については、まだ全然読んでいないので何とも言えません(笑)。
でも、原書が本国でベストセラーだそうなので、おもしろいはずです!


そのオリジナル版はこちら(↓)。



こちらはハードカバーでサイズも少し大きめです。通勤電車で持ち歩くにはちょっと不便。
タイトルに「Más」とついていることからもわかるように、実はこれにもさらにオリジナル
版があるのです。


本当のオリジナルはこちら(↓)。

1冊目は2010年W杯前に出版され、今回の「Más」版は2012EUROを見据えて、
W杯の裏話なんかが書き足されているのだと思います。


日本語版とスペイン語版、どちらを先に読もうか悩んでいます。

スペイン語版から読みたいのが本音です。
日本語を先に読んでしまうと、自分で読んだスペイン語のイメージよりも、翻訳された
日本語のイメージが優先されてしまう気がします。
でもスペイン語版から読み始めようものなら、いつ読み終わるのか全く見当が
つきません。EURO期間中に読み終えるのは絶対に無理です。いつまでたっても
読み終わらない可能性もありそう(笑)。


原書をどう読むかも悩みどころです。

英語の原書を読むときみたいに、知らない単語がでてきてもなるべく辞書を引かず、
ざーっと読み流すか、勉強だと思ってある程度の単語は調べながら読むか。

英語はまだスペイン語よりはわかるので、ざーっと読んでも大丈夫なのですが、
それをスペイン語でするには読解力が全然足りません。
と言うか、読解力がつくような長文を読んだことが、今までほとんどないんです。
読んでも、サッカー選手のブログやチームHPのニュース、MARCAの記事とかです。

スペイン語の先生にも相談してみようかな。

« 2011-12シーズン閉幕 | トップページ | 夏のできごと »

サッカー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
これは読みたいですね! 
いい本を教えていただいてありがとうございます。
いまはこういう洋書がネットで簡単に買えるからいいですよねー。
そういえば、YouTubeの字幕機能がスペイン語にも対応するようになったみたいですね。
若いころこういう方法で語学が勉強できたら、
もっとモチベーションも上がったのに(笑)。

オスマンさん、こんにちは。
日・西の両方が出ているのがいいですよね。原書だけだと、買って終わり、
みたいになりそうです(笑)。本当に便利な世の中です。

まずはスペイン語版から、章単位くらいに小分けして、日本語と交互に
読むことにしました。楽しんで読めるといいな~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509463/45696943

この記事へのトラックバック一覧です: Más Secretos De La Roja:

« 2011-12シーズン閉幕 | トップページ | 夏のできごと »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ