« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

2012年6月22日 (金)

Más Secretos De La Roja

私の愛読誌 Footballista の出版元から、嬉しい本が出版されました。

その名も、「ラ・ロハ スペイン代表の秘密」です。



ソフトカバーでサイズがコンパクトなのがいいです。
内容については、まだ全然読んでいないので何とも言えません(笑)。
でも、原書が本国でベストセラーだそうなので、おもしろいはずです!


そのオリジナル版はこちら(↓)。



こちらはハードカバーでサイズも少し大きめです。通勤電車で持ち歩くにはちょっと不便。
タイトルに「Más」とついていることからもわかるように、実はこれにもさらにオリジナル
版があるのです。


本当のオリジナルはこちら(↓)。

1冊目は2010年W杯前に出版され、今回の「Más」版は2012EUROを見据えて、
W杯の裏話なんかが書き足されているのだと思います。


日本語版とスペイン語版、どちらを先に読もうか悩んでいます。

スペイン語版から読みたいのが本音です。
日本語を先に読んでしまうと、自分で読んだスペイン語のイメージよりも、翻訳された
日本語のイメージが優先されてしまう気がします。
でもスペイン語版から読み始めようものなら、いつ読み終わるのか全く見当が
つきません。EURO期間中に読み終えるのは絶対に無理です。いつまでたっても
読み終わらない可能性もありそう(笑)。


原書をどう読むかも悩みどころです。

英語の原書を読むときみたいに、知らない単語がでてきてもなるべく辞書を引かず、
ざーっと読み流すか、勉強だと思ってある程度の単語は調べながら読むか。

英語はまだスペイン語よりはわかるので、ざーっと読んでも大丈夫なのですが、
それをスペイン語でするには読解力が全然足りません。
と言うか、読解力がつくような長文を読んだことが、今までほとんどないんです。
読んでも、サッカー選手のブログやチームHPのニュース、MARCAの記事とかです。

スペイン語の先生にも相談してみようかな。

2012年6月11日 (月)

2011-12シーズン閉幕

EUROも始まってしまって今さらなのですが、今シーズンの区切りをつけるためにも
記録しておきます。
5月は本当にたくさん見たなー。しかも、シーズンの終わりにふさわしい盛り上がりでした。



■ Premier League  5/6/12

 Newcastle United  0 : 2  Manchester City



■ Europa League  5/9/12  = Final =

 Atlético Madrid  3 : 0  Athletic Bilbao

 どっちを応援するのか悩ましいところなのですが、私はビルバオを。
 ところがどうしたことか、すっかりいつもの威勢がなく、同胞アトレティコにコテンパンに
 やられてしまいました(涙)。
 やっぱりシーズンの疲れがたまってきてたんでしょうか。

 試合が終わった後のビルバオ選手たちのぼろぼろになった姿、それを励ます
 アトレティコの選手たちの姿が心に残りました。

 
Athletic_bilbao                  ムニアイン号泣。ジョレンテも泣いてましたね。


■ Premier League  5/13/12

 Manchester City  3 : 2  QPR

 今年はこの試合なしには語れません。
 実はこの試合は、旅行で見にいく選択肢にあったんです。でも、優勝はもう無理な状況で
 消化試合になってたらいやだなと思ってやめてしまいました。
 これをスタンドで見てたら、きっとピッチになだれ込んでいましたね(笑)。

 私がシティーを応援しているので、ダンナもつられて応援するようになっていました。
 この試合は二人で観戦して大興奮。
 夜中だったけど、最後の数分は二人で絶叫です。

Champions_noisy_neighbour                           カワイイ!


■ Yamazaki Nabisco Cup  5/16/12 (現地観戦)

 川崎フロンターレ  0 : 3  浦和レッズ



■ Champions League  5/19/12  = Final =

 Bayern  1 (3) : (4) 1 Chelsea

 まさに「死闘」という感じの試合でしたね!
 私はチェルシーを応援していました。普段はあまりチェルシーの試合は見ないのですが、
 基本的にスペイン人選手がいるチームはひいきにしています(笑)。マタも好きだし。

 そのチェルシーがドン引きだったので、サッカーの試合としてはつまらない、という評価も
 あるみたいです。でも私はこういうのも嫌いではありません。あそこまでやって、それでも
 1点取って、延長戦も守りきるって、芸術じゃないですか?
 まぁきっとそれって、そっちのチームを応援してるから言えることなんですよね。
 

 PKで勝負がつくのは残酷だなぁと思います。

Chelsea_fernando_torres_david_luis               チェフ、ドログバの次に印象に残ったダビド・ルイス。



■ J League  5/26/12

 FC東京  1 : 1  浦和レッズ (現地観戦)

 バルセロナから友達が来ていたので、アウェイの浦和戦を見に行きました。
 アウェイゴール裏の自由席、開門前(キックオフ2時間前)から並びました。疲れたー。

 Jリーグの試合を見に来る外国人は珍しいんでしょう、友達は周りの視線を集めて
 いました。 でも、外国人ということ以外にも注目を集めていたのはきっと、
 スペイン代表のユニを着ていたから。レッズと同じ赤だから、、、。
 スタンドでは、子供に二度見されていました(笑)。
 

2012年6月 7日 (木)

EURO2012 スペイン代表テーマソング

シーズン終了のブログを書く前に、EUROがやってきてしまいます。
今年もまたちょっと、燃え尽き症候群を発症していました(笑)。


でも。


そう、EURO


私にとっては初のEURO!!


超楽しみ!!!
(Villaが出られないのは超残念で、超心配で、超悲しいですけど)



そんなタイミングの今日は、EURO2012 スペイン代表のテーマソングを紹介します。



David Bisbal!彼、好きですー。
テーマソングになっているのは、David BisbalとCali & El DanDeeのコラボです。
きっと元は、Cali & El DanDeeの曲。


それはこちら。動画じゃないですけど。
このバージョンは、六本木のクラブでもかかっています(夜遅くなってくると、
サルサやバターチャ、レゲトン以外の曲もかかるんです)。
アクセス数もすごいです。



コラボの曲のタイトルは"No Hay 2 Sin 3"ですが、もともとのタイトルが"Gol"なんだと
思います。Youtubeで検索すると、この曲とサッカーのゴールシーンを合わせた動画が
たくさん出てきます。


そしてそして、スペイン代表を愛するあなたに贈るバージョンはこちら。

テンションあがりますよね!

南アフリカW杯のときの、シャキーラの"Waka Waka"にEURO2008を合わせた動画も
好きでしたが、W杯はちゃんとテレビで見ていたので、こちらのほうが思い入れが
あります。


日曜夜中のスペイン初戦の翌月曜日、仕事は休みを取りました(笑)。
月曜日からそんな寝不足では、一週間もちません。


¡¡ VAMOS ESPAÑA !!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ