« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

Etihad StudiamへGo!!

行ってきました、マンチェスター!


というと、ほとんどの人は「へー、マンU見に行ったの?」と聞き返してきます。


ちーがーうー。

マンチェスター・シティーです!!



めっちゃよかった!!


試合前に、スタンドのサポーターが「Blue Moon」の大合唱。

普段テレビではこんなシーンは放送してくれないので、初めて見て(聞いて)感激してしまいました。バルセロナの試合でイムノを歌うときって曲が流れますよね?シティーでは放送音源なしの完全アカペラだった気がするのですが、みんなどうやって同時に歌い始めるんだろう?実は音源があったのかも?曲が、ゆっくりで英語なのがいいです。いっしょに歌えます(笑)。


    (追記) 先日のマンチェスター・ダービーをテレビで見たら、アカペラではありませんでした。
         
ちゃんと曲が流れていました。サポーターの歌声があまりにも印象深くて、流れる曲の
         記憶がなくなっていたのかも(笑)。



旅行の前に書きましたが、なんといっても席がメインスタンド最前列。ダンナが言っていたような、視界に障害物がある問題席ということもなく、クリアービューで観戦できました。こんな感じ(↓)です。

Img_1064_r                      戦況を見守るシルバとアグエロ

上の写真は、試合中にウォーミングアップをしている場面です。
私の心配どおり、二人はこの試合には全く出ませんでした。でもいいんです。

シティーは勝ったし、試合で見るよりも近くでシルバを見られたから!!

ウォーミングアップしてくれてよかった。マンチーニ監督、ありがとう!


"Daviiiiid !!" と声をかけたかったのですが(発音はもちろんスペイン語読みの「ダビド」で)、そんな勇気はありません。

同じ並びにいた男の子が「セルジオ!(←英語発音)」と呼びかけたら、それに気がついたアグエロはその子ににっこり笑いかけて、手を振っていました。子供は使えるな(笑)。
というのは冗談で、このシーンがまた最高によかったです。これこそ写真におさめたかった。


対戦相手でスタメン出場していた宮市の写真も載せておきます。

Img_1050_r_2
                     コーナーキックはすべて宮市が蹴っていました。

思っていたよりも背が高かった気がします。ゴールにはならなかったけどシュートも打ったし、競り合いでも負けてませんでしたよ。
"Ryooooo !!"とも叫びたかったけど、ここはホーム観戦席。シルバの時とは別の意味で、それはさすがにできませんでした。「同じ日本人だから!」と言えば許してもらえたかも?


初のプレミア体験、楽しみました。天気が良くて(寒かったけど)デーゲームっていうのもよかったです。サッカーって、夜よりも明るい日差しの下での試合のほうが見ていて楽しい。また行きたいなぁ。やっぱりプレーしてるシルバも見たい(笑)。



最後におまけの写真。
ランチを食べに行ったパブの入口に置いてあったボード(↓)。

Img_0996_r                    サッカーファンお断り(笑)。

2012年4月22日 (日)

見つからなかったエディンバラサルサ

エディンバラで、本当はもう一つ行きたかったサルサレッスンがあります。

Wash Barで知り合った人が別のところでサルサを教えていている人で、ちょうどその翌日(月曜日)にレッスンがあるとのこと。たまたま持っていたのか案内のフライヤーもくれたので、ホテルでスマホで調べてみました。


話はそれますが、いやー、海外旅行中のスマホって便利!!


今回の旅行は、本当にそれを感じました。

きっとケータイでも十分便利なのでしょうが、私はケータイのネット接続は国内でもほとんど活用していなかったので、海外ローミングなんてハードル高すぎ。でもスマホはWiFiが使えます。これがもう、大活躍。

この旅行で泊まったホテルはどこもWiFi完備で、部屋では快適にネット接続できました。レストランを探したり、サルサクラブを検索したり、現地で調べられたおかげで旅行がさらに充実しました。街にもたまに、無料でWiFi接続できるカフェもありました。


Google Mapで場所を調べて、UK2回目のサルサへいざ出陣!

Google Mapで画面上に表示しておいた地図は、WiFiがつながらなくなっても見ることだけはできます。もちろんその時も3Gも使っていません。

ホテルからけっこうな距離があって、早足で30分くらいは歩いたでしょうか。観光エリアから離れるのでちょっと不安でしたが、なんとか地図でポイントされたあたりに到着。でも、番地が見つかりません。


なんで?なんでこの番地がないの??


誰かに聞こうにも人通りも全くなく、あたりのブロックを2往復くらいウロウロしたのですが、なぜか見つかりません。HPに行き方も書いてありましたが、地図があれば大丈夫でしょと思ってあまりちゃんと読んでいなかったし、書き留めておきませんでした。そんなに複雑な場所なんだっけ?大失敗!

そうこうしているうちにレッスン開始の時間は過ぎていき、しょうがないので諦めました(涙)。電話番号は知っていましたが、レッスン中に電話して中断させるのも申し訳ないなと思って、かけませんでした。


あぁ幻のエディンバラサルサ。
はりきって「行く!」と言っておいたのに、悪いことしたなぁ。

2012年4月16日 (月)

我が家が見に行くと勝てないReds

ダンナがJリーグで盛り上がっています。レッズを応援しています。今年はいける!と、あまり根拠がなさそうな期待を抱いているようです。



■ J League  3/31/12

  浦和レッズ  1 : 1  川崎フロンターレ

 試合前からものすごい暴風雨に。都内は電車も止まったらしい。
 私は2階指定席で屋根があったけど、アウェイで川崎の応援に来ていた友達は、もちろん吹きさらしのゴール裏。飛ばされてなくてよかった(笑)。

 浦和は後半、イエロー2枚で二人が退場になる始末。あーぁ、次節は二人も出られないよ、と思ったら、しっかり出てた。Jリーグではイエロー2枚は退場になるだけで出場停止にはならないなんて、知らなかった!
  

Photo              あまりの雨と風にカッパを買おうとしたら、すでに売り切れ。


■ Liga Española  3/31/12

  Barcelona  2 : 0  Athletic Club Bilbao


■ Premier League  3/31/12

  Manchester City  3 : 3  Sunderland

 あ~、ついにホームでの連勝が止まった~。そして遠のく首位の座~。
 でも最後の追い上げには興奮した!4点目も取れそうな気がした!!そんなにうまくはいかなかった、、、。


■ Liga Española  4/7/12

  Betis  3 : 0  Villarreal


■ Liga Española  4/11/12  = Derbi Madrileño =

 Atlético Madrid  1 : 4  Real Madrid


■ Liga Española  4/14/12

 Levante  1 : 2  Barcelona

 レバンテも応援したいので、私の密かな希望はレバンテが勝って、同日開催のレアル・マドリード vs ヒホンでヒホンが勝つこと。そのほうがリーガが盛り上がる!希望かなわず、、、。


あと1ヶ月で欧州サッカーシーズンも終わりです。1年は早いなぁ。

2012年4月13日 (金)

がんばれ!

2月くらいに、ずっと行きたいと思っていた本屋さん、新宿コクーンタワーにあるブックファーストへ行きました。

場所が駅からビミョーに離れていて、行ったことがなかったんです。周りには他に何もないし、西口はビックカメラくらいにしか用がないし。

入口は何ヵ所かあるのですが、地上外階段から地下に降りた入口から目に入ったのは、スペイン語の棚。


¡ Bienvenido !


と言われてる気がしました(笑)。


しかも、棚一つ分がスペイン語です!!


都内広しと言えども、この品揃えはここだけでは?!たいていの大型書店には置いてある本はもちろん、見たことのないスペイン語本もありました。ここいい!


今回の私の獲物はこれです。

使えそう!(←今まで買った本も、ちゃんと使おうよ)


5月にバルセロナから友達が来るので、そのとき使えるように覚えておこうっと。
こういう本で見たフレーズって、疑うわけではないんですが、本当に通じるのかなと、なんとなく疑問に思ってしまいます。実践で試してみるのが一番。

と思っていたら、本当に使えることが判明!(あたりまえ)

aúpa

という単語が載っています。
「よいしょ!」というかけ声や、スポーツの応援で「がんばれ!」というときに使うと書いてあります。

応援の言葉では、

ánimo

しか知らなかったのですが、これは、相手が元気のないときに励ますときに使うと聞いていたので、使えるシチュエーションが限られるなぁと思っていました。

そしたら、スペインの友達がFacebookで、


Con pocas esperanzas me dispongo a ver el Derbi Madrileño.
Aúpa Atleti !



と書いていました。
お~!ほんとに使ってる!

アトレティコは負けちゃいましたね。同点にするまでは、すごくがんばってて試合内容もよかったのに、残念です。


もちろんCDもついています。
私は普段、こういう本を買ってもCDは全く聞きません。今回はめずらしくiPodに入れて聞いてみたのですが、やっぱりなんかイマイチ。いえ、CDそのものがイマイチなのではなくて、私には合わないんだと思います。

だって、文章を聞いてるだけって楽しくないんです、、、。サルサを聞いてたほうがダンゼン楽しい(笑)。

外でiPodで聞いてるからかな?家でシャドーイングしながら聞けば、ちゃんと発音の練習にもなって、退屈しないのかも。でもねー、そんな時間もないんですよね。

2012年4月 3日 (火)

ビルバオの快進撃に、一人でエキサイト

3月は、リーガ以外の試合をたくさん見ました。
なぜなら旅行中のロンドンでたくさんテレビ中継があったから!チャンピオンズ・リーグとかヨーロッパ・リーグとか。ホテルがケーブル契約してくれててよかった!



■ Premier League  3/3/12 (現地で生観戦)

  Manchester City  2 : 0  Bolton Wonderers

 これを生で見てきました!わざわざマンチェスターまで行って。
 ロンドンから電車で2時間半(最初の渡航地、アムステルダムから直接、飛行機で行けるみたいですが)。電車の旅も楽しかったです。

 この試合のことは、別の記事で書く予定です。

 とりあえず、試合の前日にスタジアムツアーに行った時の写真です(↓)。

Img_1005_r                                                       Etihad Stadium


■ Champions League  3/6/12 (現地でパブTV観戦)

  Arsenal  3 : 0  Milan

 この試合はロンドンのパブで、アーセナルサポーターたちに混ざって見ました。
 写真も少しだけあるので、さらっと別の記事にしようかな。

 

■ Europa League  3/8/12 (ホテルでTV観戦)

  Sporting Lisbon  1 : 0  Manchester City


■ Europa League  3/8/12 (ホテルでTV観戦)

  Manchester United  2 : 3  Athletic Bilbao

 ホテルで一人で超エキサイト!叫び声が廊下にこだましてたかも(笑)。
 試合前日のロンドン市内でビルバオサポーターをたくさん見かけました(チームのマフラーをしてるからわかる)。スペイン語で声をかけたかった!


■ Liga Española  3/17/12

  Sevilla  0 : 2  Barcelona


■ Permier League  3/21/12

  Manchester City  2 : 1  Chelsea


■ Permier League  3/24/12

  Stoke City  1 : 1  Manchester City



3月もたくさん見たな~。
あ、でも実はまだ3月分は続きます。

2012年4月 2日 (月)

通りすがりのスコットランドサルサ

今年の旅行先はUKでした。

イギリス、ではなく、UK。


United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland


だって、イギリスってイングランドのことですよね?
今回はイングランドだけではなくスコットランドにも行ったので、合わせてUK。

と思って念のためにウィキってみたら、


UK、通称イギリス


って書いてあった!
えーー!UK = イギリスなの?!

そうか、日本語だとそうなるのか、、、。
最近はサッカーのせいで(リーグとか代表とか)、UKを分割して考えるようになってしまっているので、今までの慣習をすっかり忘れてしまっていました。
ちなみに英語のウィキでは、「commonly known as the UK」となっています。


前フリがたいへん長くなってしまいましたが、そんなわけで、スコットランドのエディンバラに行ってきました。

そして、全くそんなつもりもなく、事前に調べてもいなかったのですが、街を歩いていたら偶然見つけてしまったこのポスター。

Img_edinburgh_salsa                                                     Wash Bar


こんなの見たら、無視するわけにはいきません。
もちろん行ってきましたよ。

観光客の私が偶然見つけただけあって、観光でエディンバラに行くなら誰もが絶対にうろうろするであろう場所のすぐ近くにあります。


楽しかったー。


ポスターにあるように、レッスンも受けてきました。一人旅行中って夜がヒマなので、ちょうどいいんです。サルサやっててよかったと思う瞬間。

先生がハイテンション。若い女性なんですが、マシンガントークなんです(笑)。この日がたまたまそうだったのか、生徒がみんなおとなしめだったので、余計に際立ってました。そういえば、この日の生徒は女性だけだったけど、男性ばかりの時もあるって言ってました。スコットランド、なんと贅沢な、、、。

基本キューバンっぽいんだけど、どのスタイルの人とも踊れるようにLAのクロス・ボディー・リードなんかもやりました。女性はどのスタイルの人に誘われるかわからないから特にスタイルは限定しないで、ラテンアメリカのサルサ、と説明していた気がします。


1時間くらいのレッスンで、それが終わったら1階のバーでフリータイム。

そんなに広くないところなんだけど、けっこうたくさん人がいました。中には全く踊らずに、友達と来て見てるだけとかお酒を飲むだけの人とか。

踊ってくれた男性は、キューバンが多かったと思います。そんなにクルクル回されなかったから。

Img_1098_r                                      岩山の上にそびえるエディンバラ城


ルエダもやりました!
やっぱりキューバン!

大人数でやったルエダでも、4人でやったルエダでも、名前が同じでもビミョーに違う技とか、名前は違ってもやってみたら、あーこれね、とわかるものばかりで、ほとんど大丈夫でした。

ルエダ、楽しい~。


そして、めっちゃうまい人を発見!

そして、いつものように、勇気がなくて声をかけられず、、、。


一人は、ルックスはなんだかK-Popアイドルのような人でした。
すらっと細身で(K-Popっぽい)、サラサラストレートの黒髪で(さらにK-Popっぽい)、そして切れ長の目で、顔が美しい(まさにK-Popっぽい)、、、。
K-Popアイドルと言ったら失礼かも。美しさもあんなにお子様な感じではなく、もっと落ち着いたオトナな感じ。

まぁ外見はさておき、サルサも優雅でリードがやさしそうでした(踊ってないですけどね)。


そしてもう一人。こっちはマジで、うまい!って感じです。
うまいと言うか、本物?
日本の ○asuji さんを連想してしまいました。いるんです、そういうスゴイ人が。グルーヴっていうのかな、体の動き方が似てました。
踊ったらものすごく気持ちよさそうです(踊ってないですけどね)。

いつかまたエディンバラに行くことがあったら、勇気を振り絞って声をかけてみます(笑)。



大きな地図で見る

● The Wash Bar
11-13 North Bank Street
The Mound
Edinburgh
(tel) 0131-225-6193
(info) infor@washbar.co.uk

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ