« 審判てすごい | トップページ | あぁ、バレンシア »

2012年2月 7日 (火)

プレミアリーグの旅

2012年の私的目玉イベントは、イングランド旅行です!

イングランド自体や、旅行中の多くの時間を過ごすであろうロンドンはスペイン語とは全く関係ないんですけど。

でもサッカーつながりなので、旅行記もこのブログにアップしたいと思います。

だって、私が見に行くのは、


David Silva !!!


スペイン人だから、いいんです。

スペイン語とつながってます。

薄いつながり、、、。



航空券も取りました。
おかしいでしょ!とツッコミたくなるほど高い燃油サーチャージを呪いながら。

試合のチケットも取りました。
このために Blue Member になって。
念のため、追加オプションの Ticket Priority もつけました(シーズンも後半戦に入ったので半額になってました、ラッキー!)。


でも心配事が一つ。

ヨーロッパリーグに勝ち進むと、私が見に行く試合の翌週平日に試合が組まれることになるので、リーグ戦で主力が温存されるかもしれないこと。

せっかく見に行くのに温存なんて、いやー!!

じゃあそのELも見ればいいんじゃん?と思って調べてみたら、どうもその試合はアウェイになるようです。ちぇ。


席がまたすごいんですよ。

先行発売開始の時間は用事で外に出ていたので、急いで帰ってきてその2時間後くらいにアクセスしたのですが、メインスタンドの1階1列目の席が1つぽっかりと空いていたので、そこを取っちゃいました!

目線が低いので試合の展開はよくわからないかもしれないけど、気にしない。せっかく行くなら、なるべく選手に近いところで見たいです。声も聞こえそう。ゲームを俯瞰で見るのは、いつもテレビで見てるからいいんです。

でも、なんでここだけ空いてるの?と、ちょっと訝しんでるんですけど。

ダンナに、

いわくつきの不吉な席なんじゃないの?とか、

目の前にポールかなんかが立ってて見えないんじゃないの?とか言われました。

そんなバカな。

行ってみてのお楽しみです。



今回はイギリス英語を一つ。

プレミアチームのHPで試合のスケジュールを見ようとすると、Schedule というタブやアイコンが見つかりません。イギリス英語ではそれを、Fixtures というらしいのです。いくつかのチームのサイトを見てみましたが、みんな同じでした。

試しにアメリカのサッカーリーグ、MLSのサイトを見ると、やっぱり Schedule となっています。

ちなみにスペイン語では、Calendario です。

« 審判てすごい | トップページ | あぁ、バレンシア »

旅行・地域」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグの旅:

« 審判てすごい | トップページ | あぁ、バレンシア »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ