« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

審判てすごい

なんかもう、サッカー見すぎて頭が混乱します。どれがどの試合だったやら、、、。
昨シーズンも、あのクラシコ4連戦の後に会ったサルサの友達から

「この前のメッシのゴール、よかったね!」

と言われ、

「メッシのゴール?えーっと、、、なんだっけ?、、、あー、あれね!」

なんて始末。特にメッシのゴールなんて言われてもゴールがありすぎて、わかっていても「どれよ?」って感じです。サッカー好きの皆さん、よく混乱しませんね。



■ Copa Del Rey : 1/18/2012

 Real Madrid  1 : 2  Barcelona


■ Liga Española : 1/21/2012

 Betis  1 : 1  Sevilla


■ Liga Española : 1/22/2012

 Málaga  1 : 4  Barcelona


■ Copa Del Rey : 1/25/2012

 Barcelona  2 : 2  Real Madrid


■ Liga Española : 1/28/2012

 Villarreal  0 : 0  Barcelona



選手のプレーにももちろんホレボレしますが、審判てすごいなーと、いつも思います。

コパ、バルセロナ対レアルマドリードの、セルヒオ・ラモスがゴールを決めたかに見えたシーン。ヘディング直前に、前にいたダニエウ・アウベスを引っ張ったファウルということで、ゴールならず。

動画がありました。





ね?

こんな、ゴール前に選手がうじゃうじゃいるところで、よく見えてますよね。私は、テレビでスローが流れても何がファウルだったのか、1回目ではよくわかりませんでした。こういううじゃうじゃ場面では、だれがゴールしたのかさえわからないときがあります。

審判て、すごい。


上の動画のタイトルにある Anulado は、

Anular  取り消す、取りやめにする、無効とする、の過去分詞です。

この動画、テレビ放送をカメラで録画したみたいなんですが、きっとその人はマドリードファン。最後に唸り声を上げています(笑)。

2012年1月30日 (月)

業界の有名人

サルサじゃなくても、なんでもそうだと思うのですが、その業界の有名人っていますよね。

世間一般に知られているタレントとか芸能人とかではなくて、ある特定のジャンル・趣味の内輪では名前を知られている人。そのジャンルそのものに興味のない人にとってはただの人だけど、興味のある人のあいだでは「あ~、あの人が」っていう人。

日本のサルサ界も横のつながりなんかがあるようで、先生同士は顔見知りとか、仲がよかったり悪かったり(笑)、東京でレッスンをやっている先生でも地方の先生と知り合いだったり、地方に出張レッスンをやりに行ったり。

私は3年間ずっと同じ先生に習ってるけど、やっぱりよその先生の名前はいろんなところで聞きます。その人たちがどんなレッスンをしているのかなんてことも興味あるし、クラブでいっしょに踊った人が感じのいいサルサで、誰それさんのレッスンを受けてるなんて聞くと、いい先生なんだな、なんて思ったりします。


しばらく前に六本木のクラブで、隣にいた友達が、

「あ、○○さんだ~。」

と言うので振り向くとそこには、うちの先生にわざわざ挨拶に来ていた○○さんが。


クラブで会ったら先生同士も声をかけあうのがマナー、、、というわけでもないのでしょうが、それだけでも高感度アップです。先生の高感度が上がれば生徒のそれも上がり、生徒の高感度が上がれば先生のそれも上がります。

○○さんはたぶん、超有名人(もちろん日本のサルサ業界で)。いい話しか聞いたことありません。


友達と、

「なんか、有名人を見た気分だね。得した気分だね~。」

と話していました。


六本木から離れたら(サルサ友達以外は)誰も知らないので、このミーハーな喜びはだれにも伝えられません(笑)。

2012年1月18日 (水)

みんな若いぞ

WOWOWで、「リーガ名勝負選」と銘打って過去の試合を放送しているので、スキあらば見ています。

と言っても、ものすごいペースで放送しているのと、見る時間がないのとで、たまりにたまっています。ほおっておくとハードディスクの空き容量がなくなってくるのでダビングするのですが、そうすると今度はDVDディスクがどんどんたまっていく羽目になって場所を取ります。

でも、私の知らない時代のリーガ、今はリーガからいなくなってしまった選手や、今も活躍している選手の若い頃のプレーを見たくて、撮りためています。

しかしこの「名勝負選」、本当に「名勝負」を選んでるの?と疑問を感じずにはいられません。だって、ほとんどがレアル・マドリードかバルセロナ相手の試合なんです。その他のカードでも名勝負はたくさんあるでしょ~?名勝負どころか、一方的な展開でおもしろくないんじゃないの~?

と思って見た下の試合がよかった!



■ Liga Española : 2004-05 第36節

 Sevilla  2 : 2  Real Madrid

上に書いたように懐疑的だったので、私の知らない時代のリーガ、銀河系軍団を見てみようと思って選んだこの試合。まぁ、さすがの私もベッカムやジダンはワールドカップで見たことあるので、銀河系よりも、ラウールやグティの方が新鮮でしたが。おぉ、これがマドリードの生え抜きか!って。

そして、そんな銀河系軍団に果敢に向かっていく若者たち、セルヒオ・ラモスやヘスス・ナバス。このころまだ20歳前後です。若いなー。セルヒオ・ラモスなんか、「期待の新星」扱いだもんね。バチスタ、あなたもセビージャにいたんですか。

若いのに。若いから?それがセビージャの血?押せ押せです(笑)。


■ Liga Española : 1/15/2012

 Barcelona  4 : 2  Betis

またしても、開始10分少々で対戦相手Betisを応援する展開に。いいんです、サンタ・クルス、好きだから。、、、って、スタメンじゃないじゃん!

と思っていたら、前半中に1点返し、途中交代のサンタ・クルスが同点弾!おぉーー!盛り上がりました。アレクシスの勝ち越しまでは、、、。

ほんと、複雑な気持ちです。


サンタ・クルスは、Santa Cruz。日本語にすると、聖十字です。顔もハンサムですが、名前までカッコイイです。

キューバンサルサのルエダ(グループで輪になって踊る)の技で、「La Cruz」というのがあります。男子が輪の内側を移動して、対面の男子と場所を入れ替わる技です。これを4ペアでやると、ちょうどその移動が十字の形になるのでこの名前がついています。
4の倍数の組なら何組ででもできると思うのですが、輪の内側が混雑するのと、数が多いと対面を瞬時に認識するのがむつかしいかもしれません。


■ Serie A  :  1/15/2012

 Milan  0 : 1  Inter

BSの無料録画放送で見ました。職場にも、私と同じように遅れて見ようとしていた人がいて、結果を知っちゃわないように気をつけようね!と話していました(笑)。

セリエはほとんど見たことありませんが、バルセロナとは全然違いますね。バルセロナは極端だとしても、リーガの他のチームの試合とも違う気がしました。インテル、鉄壁です。

ダンナが「バルセロナのほうがダンゼンうまいね」と言うので、セリエの名誉のためにも(?)、やってることが全然違うから「うまさ」は比べられない、とコメントしておきました。

2012年1月11日 (水)

バルセロナは応援しない

今週のリーガはおもしろかった!


■ Liga Española : 1/7/2012

 Levante 0 : 0 Mallorca

はっきり言って、去年のレバンテのことはまるっきり記憶にありません。今年のこの快進撃は何なんでしょう?解説の皆さんもいろいろ言われていますが、それにしても、ってレベルじゃないですか?

大ブレイク中のバジェステロス、好き。あのガタイと迫力、無愛想なのか落ち着いているのか、大人の魅力です。大人、、、と言っても私より年下ですけど(そんなに違いませんよ!)。


■ Liga Española : 1/8/2012

 Espanyol 1 : 1 Barcelona

エスパニョールよかったですね!さすがダービー。エスパニョールのゴールではテンション上がった!

バルセロナの美しいサッカーはもちろん好きですが、4点とか取られると正直、見ていてウンザリしてきます。サッカーの試合としてはつまらないと思うのは私だけでしょうか?5-4とかで拮抗してるならまだいいですが。

そんなわけで最近では、点差がつき始めたり、バルセロナがなかなか点が取れなくて苦戦してたりすると、対戦相手のほうを応援してしまいます。バルセロナは応援しません。ほっといても勝つし。リーガでバルセロナを心から応援できるのは、Clásicoくらいです。


10月のセビージャ戦、キーパー Javi Varas がスーパーセーブ連発のいい試合だったのでFacebookに

Bravo Javi Varas ! Increíble !

と投稿したら、バルセロナの友達から速攻コメント。

Bravo no !! Muy mal !!

と書いてきたので、

だってすごかったよ。敵ながらあっぱれ!

と返すと、

でもこの場合のbravoは変。バルサのファンじゃないみたいだよ。それなら magnífico, admirable, perfecto のほうがいいと思う。


この友達、私がサッカーネタを投稿すると、けっこうコメントや「いいね!」をくれるんですが、先日のエスパニョールを褒めるような投稿には沈黙しています。いい加減、私の書くことにムカついてるのかも~。盲目的にCuléだから。レアル・マドリードとの差も広がっちゃったしね。

ちょっと前のマドリード戦でセビージャがボロボロに悪かった時には、「バルセロナ戦ではあんなによかったくせに!」とハビ・バラスを罵った投稿をしていました(笑)。

2012年1月 9日 (月)

めずらしく、オシャレ系スペイン語本

なんとなくぶらりと立ち寄った、本屋さんの語学コーナー。

いつもはそんなに目新しいものはないのだけれど、その日はありました。
スペイン語の勉強本にしてはめずらしい、オシャレ系です!


バルのスペイン語

    バルのスペイン語
    秦 真紀子
    三修社   1,500円(税抜き)


しばらく前にココログのアフィリエイト機能がなくなってしまったので、ブログ内で本やCDの紹介がしにくくなってしまいました。それでお金儲けは全くしていないので本来のアフィリエイト自体はなくてもいいんですが、ブログの表記としては不便、、、。


以前紹介した、スペイン語以外のオシャレ系本の中のシリーズです。最近、本当にこのシリーズをよく見かけます。

そして著者は、バルセロナのオシャレ系ガイドブックの人です。

いやー、やっとスペイン語も路線修正して来ましたね(笑)!

題材が「バル」となっているだけあって、メニューの訳や注文する時の会話がメインになっています。バルの中や食べ物の写真も満載で、きれいで見ているだけでも楽しいですよ。スペインに行ったことのない人はきっと、行きたくなるんじゃないかなぁ。

コラムで食文化が紹介されていたり、必要最小限のかるーい文法の説明も入っています。「バル」だけでよく1冊もつなと思ったのですが、とっても丁寧に書かれています。

応用編のページに「バルとサッカー」というコラムがあるのを発見!
バルで他のお客さんと盛り上がるのも楽しそう。いやー、でもせっかく行くならやっぱり生で見たいよねー、なんてまた妄想が膨らんでしまいました。

2012年1月 4日 (水)

お正月休みはサッカー観戦で暮れた

今年から、見た試合の履歴をつけることにしました。

現地観戦(ほとんどないけど)、テレビのLive放送、テレビの録画放送はもちろん、過去の試合の再放送も入れちゃおうかな。録画放送で試合結果を知ってるときには、前半だけとか後半だけ見たりすることがあるので、それはカウントしません。


■ 天皇杯決勝 : 1/1/2012

 FC東京 4 : 2 京都サンガFC


■ Premier League : 1/1/2012

 Sunderland  1 : 0  Manchester City


■ Premier League : 1/3/2012

 Manchester City  3 : 0  Liverpool



やっぱり、Silvaはいいですね!

プレミアにはクリスマス休暇がないので、スペインの家族といっしょにNavidadを過ごせませんが、寒い中でもがんばってます!

ちなみにスペインの伝統的なクリスマス文化には「サンタクロース」というものはなく、東方の三賢者 (Los Reyes Magos)が主役です。「三博士」とも言いますが、私は「三賢者」の方が好き。今ではその概念も輸入されて、一般的なようですが。子供がプレゼントをもらうのも12月24日や25日ではなく、三賢者が東方からやってきた1月6日です。

Reyes は Rey の複数形で、Copa Del Rey (国王杯)の Rey。
Mago は魔術師、魔法使い。

そして、サンタクロースはスペイン語では Santa Claus でも Santacruz でもなく、Papá Noel です。なんか、かわいい。

2012年の抱負

¡ Feliz Año Nuevo !

明けましておめでとうございます。

2012年も、楽しくこのブログを続けていきたいと思っています。今年も気が向いたら読みに来てもらえると嬉しいです。


今年のブログ的抱負は何にしようかな?

どう考えても、プロフィールと同じで


のんびりスペイン語の勉強

楽しくサルサを踊る

熱くサッカーを見る


になっちゃうんですけど。

うーん、ちょっとひねって、


気になったスペイン語の表現をメモにまとめる(まだノート買ってません)

スキあらば、レッスンでリード練習を志願する(最近休みがちだけど)

EURO2012のスペイン優勝を応援する(心はポーランド!)


っていうのは考えてるけど、抱負、とはちょっと違う(笑)。

あ、ブログの新しいカテゴリーを作ります。

今までサッカー関連の話はひとくくりに「サッカー」カテでしたが、「サッカー観戦記録」というのを新設します。

でもその目的は単なる私の観戦備忘録なので、ブログを読んでくださっている方にはあんまり楽しくないと思います。スミマセン。

リーガはバルセロナ戦は全部見るので少なくとも38試合は確実なのですが、それ以外にもパラパラと見るので、いったい自分は一年でどれだけサッカーを見てるんだろう?と疑問に思って記録することにしました。
なので、ブログの目的のスペイン語とははっきり言って全く関係ありません。できればムリヤリにでもスペイン語に絡めたいんですが、それはかなりキビシイです。


そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

Timo

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ