« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月20日 (日)

のぼりくん

スペイン語では、形容詞や名詞の後ろに "-ito" とつけて「小さい」というニュアンスを加えたりしますよね。例えば、poco(少ない)をpoquito。

人の名前にも、そんなニュアンスを付けることができます。


男性には "-ito"、女性には "-ita"


レッスンの練習問題で、Saritaという名前が出てきて、そういう名前なのかと思ったら、 Sara に -ita がついたものだということ。日本語にしたら、サラちゃん、って感じかな。

もちろん男性にも使えて、私がそのとき、そうだったの?!と思ったのは、サルサバンドのManolito。そうかー、ほんとの名前はManoloなんだ!って納得。スペイン代表の追っかけ、マノロおじさんと同じ名前だ(笑)。

マンUのチチャリートも、chícharo(マメ)に -ito をつけてChicharitoだもんね。


神奈川県に登戸という地名があるのですが、先生は最初にそれを聞いたとき、くすっと笑ってしまうようななんともいえないへんな印象を持ったそうです。

のぼりと → Noborito → Nobor-ito → のぼりくん

ははは(笑)。

2011年11月15日 (火)

ついにリードを

ついに


念願の



サルサ



男子デビュー!!


いやー、難しい。

よくこんなことやってるなー、男子たち。

その日はたまたま女子が多くて男子の数が足りず、私を含めた数人の女子がまとめて男子デビュー。もう、para mí para tí からしておかしい。前後左右の動きが逆なだけで、こんなにできないのか。

その翌週、先生が「男子やりたい人~?」と言ったので、すかさず立候補。


できないけどやりたい。練習したい。


できたらカッコいい。カッコよくできるようになりたい。


2回目にして、男子にとって鬼門の「右ターン」が、その日習った技の中に入っていました。本人たちが鬼門と感じているのかどうか知らないけど、きれいにできてる人って意外と少ない気がします。

私もできませんでした、、、。想像どおりむつかしい。右ターン。練習しよっと。

一応フォロー(女子)ができるので、普通の男子よりも早く上達するハズ。


女子がリードを習うと、先生に男名前をつけられます。逆もあり。
元の名前を男風にした感じに。○○子、だったら○○男、とか△△太郎、とか。私も拝命しましたが、それはここではヒミツです(笑)。

来週のレッスンでもリードの募集があるといいな。


と言うわけで(?)、ノリノリなサルサの曲を紹介します。動画の最後が切れちゃってますけど。

Issac DelgadoLa Fiesta

新しいわけではなけれど、好きな曲です。Issac、フツーのおっさんだな、、、。

これが入っているCDはこちら(↓)。Super Salsa 2010。

商品の詳細

2011年11月 6日 (日)

3度目の正直、クラブ・ワールドカップのチケット

最終販売でやっととれました、12月のクラブ・ワールドカップのチケット。
準決勝のバルセロナ戦。

チケットゲットへの苦労(ってほどでもないけど)の道筋です。


■1回目:先行発売

「チケットを取る」ということにあまり慣れていない私は勝手に、抽選で当たるものだと思い込んでいました(EUROのチケットがそうだったから)。実は先着順。

10時販売開始だったにもかかわらず、10時半くらいになってダンナと、「どうせなら席はカテゴリー1(一番高いやつ)がいいよねぇ?」、「えー、高くない?」とかノンビリ話しながら申込みしようとしたら、途中で完売に。通信回線もわりとサクサク進んでいたので、ちゃんと時間通りに始めていれば絶対にとれてたよ、、、。


■2回目:世界同時発売

雑誌や新聞でチケット発売の広告がバンバンでてきて大迷惑。
そのせいか、回線が超混雑していて全然つながらない。
その間に、予定販売数完売、、、。


■3回目:最終販売

10月中旬くらいにチケットサイトを見てみたら、最終販売の告知が!
そしてまた、販売開始の週にはその広告が。迷惑!
そんなに広告予算が余ってんの?!

前回の回線混雑をふまえて作戦を変えました。
私は自宅のインターネットで、ダンナはローソンの端末からチェック。
相変わらずインターネットはつながらなかったものの、5分過ぎくらいにダンナから「カテゴリー2が買えそうだから買っちゃうよ」と電話が。Loppi 使える!

3度目の正直でやっとゲットしました。

帰ってきたダンナは、発券した後にまたチェックしてみたらカテゴリー1がまた出てきた、と言っていました。どういう販売方法なんでしょうか?まぁいいです。低いカテゴリーでも前の方の席の可能性もあるし。もうそれは運。

ネットの方は、10時30分過ぎからだんだんつながるようになって、11時でもカテゴリー2と3はまだ残っていました。並びの席ではとれないみたいだったけど。




                     誰かが勝手に作った仮想決勝チームのトレーラー

メッシは絶対に来ると思うけど(本人が出たがりそう+興行的理由)、ビジャも来るかなー?スケジュールがきつそうだけど、ベストメンバーで来てほしいなぁ。

今の悩みは、ユニフォームの上に上着を着ずに、12月の夜の寒空の下に2時間以上どうやったらいられるか。
最近よく広告で見るユニクロのダウン、暖かいかな?

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ