« 神々のスポーツ、それはフットボール | トップページ | 3度目の正直、クラブ・ワールドカップのチケット »

2011年10月30日 (日)

ドイツ語に負けてるスペイン語

あまりに久し振りのブログで、ニフティのログインIDを忘れそうになりました。

10月は一年でいちばん仕事が忙しい時期なので、週末はサルサにも行かず、家でひっそりと休息していました。ひっそり中でも、サッカーはしっかり見て、スペイン語のレッスンだけはちゃんと行ってました。

で、いつものように書店の外国語コーナーでブラブラしていたら、とある事実を発見。


スペイン語はドイツ語にも負けてる、、、。


いや別に、語学の人気に勝ち負けなんてないのはわかってます、ハイ。前にも同じようなことを書いた気もします。

でもさ、スペイン語のコーナーって、小さいですよね。
フランス語、イタリア語が人気なのは、まぁわかります。観光地としても、スペインよりも人気がありますから。

でも、ドイツ語?

最近はドイツ語人気なんですかね?

ドイツ語を勉強する動機って、何?

ドイツ語が公用語の国ってどこ?スイス?オランダの一部とか、リヒテンシュタインなんかもそう?

ドイツ語を勉強している皆さん、もしこれを読んでいたら、失礼なブログですみません。


書店に並ぶ本も、フランス語・イタリア語・ドイツ語は、なんかオシャレなんですよー。例えばこんなの(↓)。

お花屋さんでフランス語 お花屋さんでフランス語

著者:酒巻 洋子
販売元:三修社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イタリア語で手帳ををつけてみる イタリア語で手帳ををつけてみる

著者:張 あさ子
販売元:ベレ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビールを楽しむドイツ語 ビールを楽しむドイツ語

著者:ヤン ヒレスハイム
販売元:三修社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ね、なんかよくないですか?

一番目のは、「お買いもののイタリア語」とか「カフェのドイツ語」とかあるんですよ。同じ出版社で「街歩きのスウェーデン語」なんてのもあります。

二番目の手帳シリーズだって、英語・フランス語はもちろんあって、中国語と韓国語まであります。ドイツ語は別の出版社から「私のドイツ語手帖」というのがあります。


スペイン語なんて、だいたいこんなノリです(↓)。

世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック) 世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック)

著者:ブルーシャ西村
販売元:国際語学社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スペイン語って、お笑い系?

「ノリがラテンだから」というのは通用しません。イタリアだってラテンじゃん。

おっと!
出版社のHPを見てみたら、手帳シリーズのスペイン語バージョンは12月5日発売予定とあります!絶対に買います。たぶん、手帳はスペイン語でつけないと思いますけど(日本語でだってつけてないし)、とりあえず買います。

« 神々のスポーツ、それはフットボール | トップページ | 3度目の正直、クラブ・ワールドカップのチケット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
そういえば、僕も大学の時、第2外国語でドイツ語を選択しました(笑)。
なんであのときドイツ語を選択したのか、
われながら理解できません。
あやうく留年しかかるくらい苦手でした。
そもそも第2外国語でスペイン語って選べたのかなぁ。
でも、スペイン語って、
サッカー人気のおかげでだいぶイメージが上がったと思いますよ。

オスマンさん、こんにちは。

いた、ドイツ語の人!また勉強してみようとは、、、思いませんよねぇ(笑)。
アメリカの大学で一番人気なのは、やはりダントツでスペイン語です。
私が行っていた中西部の田舎の町ですらそうでした。
ダンナはフランス語だったらしいのですが、今思えば、スペイン語にしておけば
もう少し役にたった(楽しめる範囲が広い)のかも、と言っています。

こんにちは。
ドイツ語はさすがにまた勉強してみようとは思わないですねぇ。
ドイツ人はけっこう英語しゃべるし。
いまでも挨拶と数くらいはドイツ語でいえますけど(笑)。
フランス語ができるとアフリカでも便利そうですよね。
ちょっと治安が心配な国が多いですけど。
ちなみにウチの妻はイタリア留学経験があるのですが、
一緒にポルトガルやスペインを旅行したときには、
面倒くさくなるとイタリア語でしゃべってました。
僕のスペイン語よりコミュニケーションとれてました(泣)。

スペイン・ポルトガルで、スペイン語よりイタリア語のほうが通じたって、
笑えました!
でもうちもフランスに行ったら、ダンナのフランス語(全く憶えてないらしい)
より私のスペイン語のほうが通じるかも(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語に負けてるスペイン語:

« 神々のスポーツ、それはフットボール | トップページ | 3度目の正直、クラブ・ワールドカップのチケット »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ