« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ドイツ語に負けてるスペイン語

あまりに久し振りのブログで、ニフティのログインIDを忘れそうになりました。

10月は一年でいちばん仕事が忙しい時期なので、週末はサルサにも行かず、家でひっそりと休息していました。ひっそり中でも、サッカーはしっかり見て、スペイン語のレッスンだけはちゃんと行ってました。

で、いつものように書店の外国語コーナーでブラブラしていたら、とある事実を発見。


スペイン語はドイツ語にも負けてる、、、。


いや別に、語学の人気に勝ち負けなんてないのはわかってます、ハイ。前にも同じようなことを書いた気もします。

でもさ、スペイン語のコーナーって、小さいですよね。
フランス語、イタリア語が人気なのは、まぁわかります。観光地としても、スペインよりも人気がありますから。

でも、ドイツ語?

最近はドイツ語人気なんですかね?

ドイツ語を勉強する動機って、何?

ドイツ語が公用語の国ってどこ?スイス?オランダの一部とか、リヒテンシュタインなんかもそう?

ドイツ語を勉強している皆さん、もしこれを読んでいたら、失礼なブログですみません。


書店に並ぶ本も、フランス語・イタリア語・ドイツ語は、なんかオシャレなんですよー。例えばこんなの(↓)。

お花屋さんでフランス語 お花屋さんでフランス語

著者:酒巻 洋子
販売元:三修社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イタリア語で手帳ををつけてみる イタリア語で手帳ををつけてみる

著者:張 あさ子
販売元:ベレ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビールを楽しむドイツ語 ビールを楽しむドイツ語

著者:ヤン ヒレスハイム
販売元:三修社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ね、なんかよくないですか?

一番目のは、「お買いもののイタリア語」とか「カフェのドイツ語」とかあるんですよ。同じ出版社で「街歩きのスウェーデン語」なんてのもあります。

二番目の手帳シリーズだって、英語・フランス語はもちろんあって、中国語と韓国語まであります。ドイツ語は別の出版社から「私のドイツ語手帖」というのがあります。


スペイン語なんて、だいたいこんなノリです(↓)。

世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック) 世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック)

著者:ブルーシャ西村
販売元:国際語学社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スペイン語って、お笑い系?

「ノリがラテンだから」というのは通用しません。イタリアだってラテンじゃん。

おっと!
出版社のHPを見てみたら、手帳シリーズのスペイン語バージョンは12月5日発売予定とあります!絶対に買います。たぶん、手帳はスペイン語でつけないと思いますけど(日本語でだってつけてないし)、とりあえず買います。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ