« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

Chechosって誰?

友達がアルゼンチンから帰ってきました。

おみやげは、コパ・アメリカの記事満載の現地の新聞"Olé"と、コパ・アメリカのピンバッジ。
ありがとう!

その新聞、アルゼンチンが準々決勝で負けた翌日のものです。

Img_0956_2

CHECHOS PELOTA

Pelotaはわかります。ボール。

Chechosは、スペイン語の先生に聞いたら「スペイン語じゃない」って。「名詞だと思うけど、、、。日本のサムライみたいな、アルゼンチン代表のニックネームかなぁ?」と言っていましたが、それはセレステ・イ・ブランコ(またはアルビセレステ)。チェチョスじゃないし。


ちなみに、上の紙面でPELOTAのAにかぶせて黄色い背景で書いてあるのは、


SIAMO FUORI OTRA VEZ


siamo fuoriはイタリア語らしいです。スペイン語にすると

somos fuera(たしかsomosと言っていた気がする。もしかしたらsonかも)
全部続けて、「またアウト」って感じでしょうか。


サルサクラブの従業員の人にも聞いてみましたよ。どこの国の人だか知らないけど、スペイン語を話すから。

そしたらこの人にも、それはスペイン語じゃない、と言われてしまいました。

え~。


新聞の中身をざーっと斜め読みしたところ、監督の名前っぽいです。で、ウィキってみたら、Chechoというのはやっぱりそうらしい。

どんな由来があるのかはわかりませんが、アグエロの「クン」みたいな感じ?

ただ、新聞にはChechosと複数形になっているので、「Chechoの選手」みたいなニュアンスなのかなー?でも、Chechos Pelotaとつながると、う~ん?ってなっちゃいます。


その下の、水色の背景の文章がすごいです。


Así no va más. Sin corazón, sin defensa, sin una idea táctica
11 contra 10 por 48´, sin respaldo al fútbol de Messi, Urguay
nos dejó afuera. ¡Basta de improvisación!



sin corazón..... そんなこと言われちゃうんですね。キビシイ、、、。

48ページ中の20ページをさいて、この負け試合について延々と書かれています。
PKを失敗したテベスの悲しい後姿も、、、。

Img_0955

友達は、試合はスタジアムではなく街のカフェで見たそうです。

そのカフェは別にスポーツバーではなく普通のカフェ。いつもはテレビも音を出さずに映像だけ流してるのに、アルゼンチン戦の時だけは、従業員がボリュームを最大級にして仕事ほったらかしで、みんなで見入ってたって。そりゃそうだ。

そしてこの試合で負けが決まった直後、ウルグアイ選手の歓喜の表情がテレビに映るか映らないかのタイミングで、ブチッと電源が切られたそうな。


友達から、次のブラジルでのワールドカップは絶対に行ったほうがいいよ~、とアドバイスを受けました。
だよね?!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月22日 (金)

ラテンポップス Luis Fonsi

ラテンポップスのお気に入りを見つけるのは、なかなか難しいです。

サルサだったら、オススメを教えてくれる友達もいるし、誰かのブログで紹介されていたり、ネットで検索してある程度は絞り込めるんだけど、ラテンポップスはなかなかそういうわけにはいかなくて。

ちなみに私は、J PopやK Popと同じノリで、ラテンポップスは略して「L Pop」だと思うのですが、ダメ?

そんな中、イチかバチかで買ったCD(失礼!)が奇跡的に当たりだったので紹介します。

Palabras Del Silencio Palabras Del Silencio

アーティスト:Luis Fonsi
販売元:Universal Latino
発売日:2008/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する



曲調は、ちょっと切ない感じなのが多いかなぁ。
前回紹介したDavid Bisbalみたいな、元気いっぱい!とはちょっと違います。

でも注意事項が、、、。

このCD、コピープロテクトがかかっているかもしれません。

我が家のパソコンでは読み取らないんです。パソコンに入れると、読み取る時にいつもとは違うヘンな音がして、結局、読み込めません(涙)。iPodに入れたいのに~。
職場のパソコンでは、なぜか普通に聞けます。何が違うの?


バラードでいいのはこれ!




David Bisbalも出ています!

他の二人は、、、誰だかわかりません。でもきっと大人気スター。
そのうち彼らの曲も調べてみます。

全員が出てくるライブ動画もありますよ。

検索してたら、この曲のサルサバージョンやバチャータバージョンもありました。
やっぱラテンだなー。

もう一曲、このCDの中で好きな曲があるんですが、PVが見つからない。
チリでのライブの動画があったけど、バックダンサーの衣装の趣味がものすごく悪いんです、、、。とてもブログに載せる気になりません。

ラテンポップス、もっと開拓したいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月20日 (水)

メッシによろしく

レッスン友達が、一週間ほど前からアルゼンチン旅行に行っています。

彼女は別にサッカーファンではないんだけど、せっかくなのでコパ・アメリカを見に行くと言っていました。飛び入りで行って、チケット取れたのかな?

なので、メッシによろしく、と伝言を頼みました(笑)。



                       無念、、、アルゼンチン


「メッシによろしく」はスペイン語で、


(Dale) recuerdos a Messi (de mi parte).



「Timoがよろしくと言ってたよ」はスペイン語で、


Recuerdos de (parte de) Timo.



( )内は省略可能です。



実は、メッシよりもアグエロを応援していたんですが(笑)。
最初の2試合は、「アグエロ出せー!!」と叫んでいました。


                          がんばった!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月19日 (火)

スペイン料理レストラン 「North Ship ばる」

荻窪のスペイン料理レストランに行きました。

お店の名前は「North Ship ばる」といって、全くスペインらしさを感じさせません。

この日はなでしこ決勝戦のため早起きし、食事のリズムが狂っていたので、午後4時から空いているこのお店がありがたかったです。5時に入店しました。

North_ship                           スペイン国旗が目立ちます

国旗がなかったら、看板の店名だけでは絶対にスペイン料理だなんてわかりません。

お店の内装はところどころになんとなく和の感じがするので、もとは和食のお店だったのかもしれません。こじんまりとしています。


しかしなんと、従業員の人たちがスペイン代表のユニフォームを着ています!


2010年仕様かな?アウェイの紺色のユニです。
ちゃんと胸に☆が一つ、ついていました。

気がつく人は気がつくだろうけど、気がつかない人にはまったく気づかれない、地味なこだわり!正直、私はダンナに言われるまで気がつきませんでした(笑)。
店長がサッカー好きなんだろうか?
背中部分には、お店の人の名前がカスタマイズでプリントされています。


まずは、前日のCopa Americaでアルゼンチンが敗退してしまったので、アルゼンチンワインで喪に服しました。

実は今までどのお店でも食べたことのなかった、パエリアを注文。
バレンシア風、魚介、とあともう一種類の3つの中から選べます。初心者なのでとりあえず、パエリア発祥地のバレンシアバージョンを。

North_ship_3                   ボリューム満点!奥にあるのはカラマリのフリッター 

男性にしては小食のダンナと、ダイエット中の私の二人で食べるにはちょっと多いかな。他にタパスを4品食べた後だったので、、、。きのこの風味がよく出ていていました。

他には、エビのアヒージョ、ローズマリーをまぶしたポテトフライ、タコのピリ辛マリネを食べましたが、どれもおいしかったです(メニューの名前は忘れました、スミマセン)。特に、タコのマリネがオススメです!

おいしかったし、営業時間も早くから遅くまでやっていて便利そうだし、感じもよかったし、また行くと思います。


North Ship ばる
東京都杉並区荻窪5-6-10 衣笠ビル1F
03-6383-5690
16:00 ~ 02:00 (L.O.01:30)
月曜定休日(月曜日祝日の場合は営業 火曜日に振替)

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月12日 (火)

夏にピッタリ、メッシパンツ

バルセロナ観戦のお土産に、ダンナにメッシパンツを買ってきました。

下の写真にはついていませんが、右足のエンブレムの上にメッシの背番号「10」が入っているやつです。

Bcn_201011_away_uniform_pants

ジョギング用にと思っていたのですが、いつのまにか夏になって、暑すぎてジョギングできず、別の用途になりました。それは、


パジャマ


Dry-Fit機能のおかげで空気の通りがいいのか、涼しくて快適らしいです。

次は自分用に買ってこようっと。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月 8日 (金)

サッカー雑誌編集長もサルサ

私が愛読しているサッカー雑誌はfootballistaです。
去年のワールドカップ以降、定期購読しています。


前にスペイン語の先生と雑談していたらこの雑誌の話になって、「編集長はスペインに住んでる人でしょ?」と、なぜか知っていました。
サッカーに全く興味ないくせに。イニエスタの顔もうろ覚えなくせに。

その編集長は木村さんという方で、雑誌の中で記事も書いているのですが、失礼ながら私はサッカーそのものの記事よりも、彼の書く毎号1ページ目のコラムが好きです。

コラムの内容はもちろんサッカーに関連しているのですが、日常生活の中での人との関わり方だったり、人や世間に対する考え方だったり、なんか、あーわかるわかる、と思ってしまうことがよくあります。


そのコラム、今週号になんとサルサの文字が!


彼女に付き合ってサルサクラブに行ったらしいのですが、自分は踊れないし、彼女は他の男と踊っているしでなんとなく腹が立ったとか。

ははは、やっぱりそうですか(笑)。

興味のない人にはきっとハードル高いんですね、サルサ。踊ってる当人たちからすると、サルサなんて全く密着してないんですけど。
バチャータは、まぁ密着系ですが、密着はしてないですよー。ちゃんと間に空間保ってます。でも日本人の感覚だと密着になるのかも。

彼が住んでいるセビージャのサルサクラブを調べてみたら、あるある、けっこうな数のクラブが。全部が踊れるクラブというわけではないと思いますが。
これは行かねば!!
またスペインに行く楽しみが増えました。


ちなみにその木村さん、セビジャーナスというセビージャのダンスは踊れるようになったと前にコラムに書いていたので、どんなダンスか調べてみました。

ほとんどフラメンコ!
リンクしたWikipediaにも、フラメンコスタイルと書いてあります。もっとフォークダンス的なものだと思っていました。たしかに、ペアダンスだけど、あんまりお互いに触れたりしないなぁ。

セビジャーナスのコンテストの動画もあったんですが、そういうのよりも、きっと木村さんが踊ったであろう、一般の人が町のお祭りの時に踊るような動画をあえて選びました。


比較参考のために、キューバンサルサの動画も貼っておきます。私のお気に入りの動画。もしかしたら別の記事にも貼ったことあるかもしれないけど、いいんです。好きだから。




サッカー業界関係者で、自分が知っている人で(一方的に知ってるだけで、もちろん会ったことなんてないけど)、サルサを体験した人がいて(実際には踊ってないらしいけど)、なんだか嬉しかったです。


余談。

footballista = football + ista

なわけですが、英語にfootballistaという単語はありません(たぶん)。
footballは英語、istaはスペイン語(他の言語にもあるかもしれないけど、とりあえずここではスペイン語扱い)。
音だけならフットボリスタ (fútbolista)でスペイン語ですが、文字にしたfootballistaは造語だと思われます。
(もし本当にある言葉だったら教えてください~。訂正します。)

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年7月 6日 (水)

基本文法から専門用語まで

久し振りにスペイン語の勉強本を買いました。
3冊まとめて大人買いです。

今持っている本も、全部をちゃんと読んで勉強したわけではないんだけど、本屋さんでよさそうなものを見つけると買っちゃうんですよね。


まずは、帯に初心者から中級者向けと書いてあった文法本。

スペイン語文法ハンドブック スペイン語文法ハンドブック

著者:上田 博人
販売元:研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正統派文法本、という感じで、レッスンで習ったことを復習するのに良さそうです。実はこういうの、探してました。あまりに細かすぎず、でも初心者向けのようにざっくりとしすぎず、コンパクトで、ささっと調べられそうなもの。


次はお遊び系(?)の、スラング辞典。

現代スペイン語俗語・慣用語集 現代スペイン語俗語・慣用語集

著者:榎本 和以智
販売元:南雲堂フェニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Facebookでスペイン人の友達が、たまにスラングっぽい表現で書いてきます。レッスンの先生に聞くと、そんなのどこで見たの?と笑われます。

スペイン語のスラングで面倒なのが、国によって全然違うこと。スペインでは普通に使ってる単語なのに、アルゼンチンではシモネタ語とか。メキシコは、世界的に見てもスラングの数がすごく多いと聞いたことがあります。


最後は専門用語集です。

〈西・日・英対照〉ビジネス・メディア・IT用語辞典―ビジネス・時事に役立つスペイン語 〈西・日・英対照〉ビジネス・メディア・IT用語辞典―ビジネス・時事に役立つスペイン語

著者:木村 建一
販売元:南雲堂フェニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私的にはたいして興味のある分野ではないんですが、日本で働きたいと言っているスペインの友達が大学でコンピューターエンジニアリングを専攻しているので、買ってみました。今度会うときプレゼントしようかな。

スペイン語から日本語・英語へ、日本語からスペイン語・英語へ調べられるようになっています。英語がついてるのが、なんとなく便利そうです。


実は、ずっとほしいと思って探している本があります。その名も、

サッカーを愛する人のスペイン語

絶版です。
アマゾンでも取り扱っておらず、ダメ元で本屋さんで注文してみましたが、やっぱり絶版で在庫がないと言われました。

でも、サッカーに興味を持つ前、いつものように本屋さんでブラブラと物色していた時に見たことある気がするんですよね、サッカー関連のスペイン語本。これだったのかなぁ?あ~、買っておけばよかった、、、。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ