« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月17日 (金)

「何か」と「何も」

スペイン語のブログなのに、ダントツに記事数の少ないスペイン語ネタ。

今回はその貴重な回です(笑)。


●基本的な使い方


ALGO - 何か、単数

¿ Vas a regalarle algo a Carmen ?

¿ Vio usted algo ?

¿ Quieres beber algo frío ?

¿ Tienes algo que hacer ?


NADA - 何も

No, no voy a regalarle nada.

No, no vi nada.

No, no tengo nada hacer.

En esa caja, no hay nada.


●ちょっと応用


Algoは、un pocoと同義語で使えます。

Tiene algo de dinero. = Tiene un poco dinero.

¿ Hay pan ?
Creo que queda algo. = Creo que queda un poco.

Estoy algo cansado. = Estoy un poco cansado.


文脈で意味がビミョーに変わります。

Hoy no he comido nada.

① 今日は何も食べていません。 
  
  本当に何も食べていない時

② 今日は全然食べていません。 
    
  何も食べていないわけではなく、十分食べていない時。
  例:子供が食事を途中でやめたときのお母さんのセリフ→全然食べてないじゃない!


Ultimamente tengo algo de tiempo libre en mi trabajo.
  最近、仕事がちょっとヒマだな~。(意訳しすぎ?)

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月13日 (月)

勝手に総括 リーガ2010-11

は~。

いけません。


燃え尽き症候群です。


何にって、スペインサッカーにです。
急激に好きになったので、ハマりまくってテンション右肩上がりのままシーズンが過ぎ、リーガ優勝&チャンピオンズリーグ優勝で、完全に燃え尽きました。

いえ、燃え尽きたって言っても、もう飽きたということではありません。もちろん来シーズンも見ますよ。WOWOWは解約しませんよ。
サッカーなしのこの時期をどう乗り切るのか、という問題です。

ファンの皆さん、シーズンオフはどうして過ごしているのでしょうか?


そんなわけなので、私の記念すべきリーガ観戦一年目を、勝手に総括したいと思います!
100%素人の感想なので、無礼千万なことも書くかと思いますが、温かい目で読んでください。


【リーガについて】

■格差社会

バルサファンなので今シーズンの優勝はもちろん嬉しいですが、リーガ20チーム間の経済的・実力的格差は気になります。この歪さは、絶対にリーガにとって良くないと思います。

私は高校生のころから日本のプロ野球が好きで、ずっと西武ライオンズを応援しています。80年代後半から90年代初めのあの黄金期を知っています。そのころは今よりもっと熱心なライオンズファンだったのですが、はっきり言って、あのころの連覇連覇の時代よりも、毎年のように優勝チームが入れ替わる今のほうが、よっぽどリーグとして魅力があると思います。

今ではライオンズファンというよりも、パリーグファンと言った方がいいかもしれません。もちろん、その中でもライオンズは応援してますが。

余談が長くなりましたが、ファイナンシャルフェアプレーの制度などで、もうちょっと何とかならないかなーなんて思っています。リーガ全体が魅力のあるものになってほしいです。

■熾烈な残留争い

最終節まで決まらないなんて、ほんとに熾烈でした。最終節のリーガダイジェストを見ていても、「え?で、どうなるの?え、え?」みたいな。降格したチームのファンの方には申し訳ないのですが、ドラマを見させてもらいました。バルサファンに(しかも即席の)この気持ちがわかるか!と罵声を浴びそうですが、、、。

その昔、まだJリーグが発足した当時、「降格?残留?何それ?そのうち固定されるんじゃないの?」と思っていましたが、サッカーのリーグってそういうものなんですね。野球にはありません。恐ろしいシステムです。でもそれがまた魅力なんですよね。

■がんばれ第2勢力

格差社会をなくすためにも、3~8位くらいのチームには、ぜひがんばってもらいたいです。

だからと言うのもなんですが、Villaにはバレンシアに残ってほしかったです。そもそも私がバルサが好きなのだって、Villaがいるからですよ。移籍してなかったら私は堂々と(?)バレンシアファンを名乗っているはずです。Silvaといっしょに打倒2強!想像するだけでも燃えます。移籍前のコンビを見たことないから、本当に想像だけですよ(あとはYouTube)。悲しい、、、。

■ずーっと気になっていること

クリスティアーノ・ロナウドが、ゴールの後にたまにやるパフォーマンスで、両手を広げて指を動かす仕草がありますよね?画像を見つけました!私は「ガオガオ」と呼んでるんですけど、これ、何ですか?

クリックすると新しいウィンドウで開きます
             ガオガオ

ずーっと気になってて、Yahoo!知恵袋でも調べましたが、これを文字にして検索するのは難しいです、、、。


【好きな選手】

■1年目にして永久殿堂入り!

ダビド・ビジャ!

■移籍しないで下さい!

バレンシアのマタ、エスパニョールのオズバルド、ビジャレアルのロッシ、アトレティコのアグエロ、ソシエダのグリーズマン

今の時点で出て行くのがほぼ確実と言われている人や、しばらくは出て行かないだろう人は割愛しました。FW中心になってしまってスミマセン、、、。

オズバルドを見るといつも、TVドラマLOSTのジェームズを連想してしまいます。なんとなく雰囲気が似てませんか?え、あんまり?ダンナに言ったら、「あ~、う~ん、そうねぇ、、、」って、否定はされませんでしたよ。

■期待してます!

バルセロナのアフェライ

バルサでは、カンテラ出身の選手よりも、移籍してきた選手を応援してしまいます。マスチェラーノとかマクスウェルとか。
子供のころからいっしょに生活しているカンテラ村の中に途中から入るのって、いろいろ大変だろうなぁと思うから。移籍組に埋もれてしまう若いカンテラーノはちょっとかわいそうとも思うけど。


【番外編】

■プレミアのDavid Silvaが移籍一年目で大活躍!!

やっぱりね!
シーズン始めのころはあんまりチームに馴染んでいないようで、代表の試合の方がのびのびやってる感じだったのですが(テレビの解説でも同じようなこと言われてた、、、)、その後どんどん調子を上げました。

本当は本人はバレンシアから出たくなかったようなのですが、チームの台所事情で放出。その結果の一年目としては万々歳です。
でも、私の正直な心境としては、上の【リーガについて】のに3つ目に戻る、、、。


来シーズンが待ち遠しいです!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月12日 (日)

バルセロナで犯罪被害(未遂)事件

2月のバルセロナ旅行では、思いもかけないトラブルがありました。

しかも初日、空港からホテルへ向かう途中という、旅の始まりで。


旅行ガイドブックなんかによく「現地でよくある犯罪」みたいなページがあって、読者の体験記なんかも載っていますよね。まさに、あれに書いてあることが起こったんです!
あ、いえいえ、結局、金銭的・身体的な被害は何もなかったので大丈夫ですよ。

いったい、どんな感じだったのかというと、、、。



地下鉄を降りて、キャリーバッグをガラガラを引きながら一人ホテルに向かっていました。夜の8時前くらいでしょうか。冬だったのでもう暗いのですが、金曜日だったし、街にはまだまだ人が溢れて賑わっていました。

そしたら、後ろから声をかけてきた人が。

私が見るからに観光客でスペイン語が通じないと思ったのか、話すよりも身振り手振りがほとんどだった気がするのですが、なんか、顔をしかめながら私の背中の辺りを指差しています。なんだろうと思って見てみると、コートの背中部分にインクのようなものが!


キャーーーー!何これっ???!!!


と大声では叫びませんでしたが、、、。

一面にベッタリという感じではないんですが、濃いオレンジ色のものが黒いコートの背中から裾にかけて、キャリーバッグにも、点々とついています。
声をかけてきたおにいちゃんは、髪にもついてるよ、というジェスチャー。しかも、鼻をつまみながら、ちょっと臭うよ、みたいに。

マジで?!

と思いつつ、一瞬、これってもしかして、、、と疑念がわきましたが、こんな格好でホテルまで歩くのもなと思ってとりあえずその場でコートを脱ぎました。

キャリーバッグの他に、レスポのバッグを肩に斜めがけにして持っていたのですが、コートを脱ぐ時も手から離さず、キャリーバッグも視界の中に。無意識のうちに「海外旅行の危機管理モード」が働いていました。

おにいちゃんは、わらわらしているそんな私を尻目に、じゃあね、と立ち去っていきました。

ホテルがすぐ近くだったのはよかったです。
チェックインして部屋へ(フロントの人にクリーニングのサービスがあるか聞いたのですが、イマイチ英語が通じず。でもなさそうな感じだったので諦めました)。

コートをベッドに広げてみると、けっこう広範囲に付いてます(でも臭いはありません)。ペンキとかインクみたいなんですが、乾いて取れないということもなく、水にぬらしたタオルで拭くと、キャリーバッグの汚れはけっこう落ちました。コートの方は、表面のインクは取れてもシミになってる感じ。特に、水分が乾くとシミが際立って見えます。このままでは着られないなー。

そんなこんなで、後始末に1時間くらい費やしましたよ。
せっかく初日からサルサに行こうとしてたのにっ(怒)!!!
その後、根性で行きましたけどね。


私の日ごろの行いがいいのか、この週はたまたま暖かい日がずっと続いて、日中はコートなしでも大丈夫だったのはラッキーでした。毛糸編みのロングカーデガンとストールも持ってたし。
でもさすがに夜のサッカー観戦は上着なしではキビシイですよ。いっしょに見に行った友達が、私のために家からコートを持ってきてくれたので助かりました。



そんなこんなんで旅行も終わり、家に帰ってダンナにこの話をしました。そしたら、


「それってよく聞くヤツじゃん!」って。


やっぱり?!

そうかなーとは思ったんだけど、あのおにいちゃん、そんな強引な感じでもなかったし、近くに共犯っぽい人もいなかったし、なにより周りは普通に人がたくさん歩いてたんですよ。
ぶつかったフリをしてコーヒーをこぼすっていうならわかるけど、あんなインクみたいの、いつどうやって付けたの?摩訶不思議です。


ご存じない方のために解説。

こういうのは盗難の典型的なパターンだそうです。
わざと汚れをつけて、あたふたしてバッグを手から離した隙に持ち去る。
相手は一人の場合や、複数の場合があります。一人が声をかけて注意を引いている間に、もう一人が荷物を持っていく。

気をつけましょう!!


ちなみにそのコート、日本でクリーニングに出しました。
別料金で染み抜きコースもありますよと言われ、気に入っていたコートなのでしょうがなくそれでお願いしました。後日、引取りに行ったら、完全に取れなかったので染み抜き代金はいただきませんとのこと。

え?私には十分きれいになってるように見えます。どこが取れてないの?
ちょっと得した気分です。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月 8日 (水)

サッカーで "Dame Vida"

珍しく、連続して音楽ネタが続きます。

サッカーファンの方も、今回の曲は必見です!
サッカーだけじゃないんですけどね。


Huecco Official YouTube の紹介文から(↓)。

"La idea del videoclip girará en torno a una pelota de fútbol muy especial creada por cuatro mujeres en Estados Unidos y diseñada por el propio Huecco que ayudará a muchas familias de las zonas más desfavorecidas del planeta."




右端がちょっと切れちゃいました。

私、こういう曲調、好きです。

そして、出演がすごく豪華~。

そしてそして、

アグエロの動きに注目!!

あの動き、、、。絶対、踊れるでしょ?!サルサも踊れるんじゃないの??!!
中南米の人たちは踊れるというよりも、音楽が体に染み付いてる感じで、日本人が「習って踊る」のとは次元が違うんですけどね。音楽を聴くと体が自然と「動く」というか。

あと気になるのは、ダニエウ・アウベスのトレーナーの絵
なんかカワイイ、、、。

サッカー選手の、サッカーしてないときの「顔」を見るのが好きです。

彼らにとってはこういうのの共演はもちろん、ある意味ボランティア活動なんかも仕事のうちなんでしょうが、プレーしているとき以外で楽しそうな様子なんかを見ると、人柄の一端を垣間見れたがします。なので、雑誌のインタビューを読むと、どの選手でも好きになってしまいます(笑)。


ところで先週ボストンで、サッカースペイン代表とアメリカ代表の親善試合がありましたね(トーレス、久々ゴール!!)。

たまたまその記事を見ていたらなんと、上で紹介したHueccoが写真に写ってるじゃないですか!この曲、そこまで密接な関係だったの?マーケティング&プロモーション活動は重要ですね。

Huecco_con_seleccion_en_eeuu                       動画もあればいいのに

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月 4日 (土)

"Timba"はわからないけど、Calle Realは好き

前回、久々にサルサのことを書いたので、サルサのCDを紹介します。

あ、サッカーネタでこのブログを読んでくれている方!

今回サルサネタだからって、ここで読むのをやめないで下さい~。
試しにちょっとだけでも聞いてみてください。ぜひ!

ほんとはサルサじゃなくて、ティンバというジャンルらしいです。ティンバとは何ぞや?それは私に聞かないで下さい。まだまだ勉強不足です。日本語のWikipediaにはなかったので、解説は英語のこちらでどうぞ。


Calle Real というスウェーデンのグループです。

Me Lo Gane Me Lo Gane

アーティスト:Calle Real
販売元:Termidor
発売日:2010/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

曲がカッコいいんです!

声も好きです!
リードボーカルも、バックコーラスも。

どんなにカッコいいかというのは、下の動画をご覧下さい。





この曲ももちろんいいけど、このアルバムには他にもいい曲がたくさん入ってます。私が一番好きな曲は、残念ながらオフィシャルPVやライブ動画が見つかりませんでした。ずーっとCDのジャケット画面のYoutubeならあるんですが(それでも動画って言うの?)。でもこれも好き!

ラテンじゃない国の人のラテンミュージックを聞くのは初めてです(日本以外で)。キューバ人って、ヨーロッパ各国にけっこういるんですよね。私のサルサの先生がキューバでサルサを習った先生も、今はヨーロッパにいるそうです。大きな都市には必ずサルサクラブがあって、サルサも盛んだし。その中でもきっとキューバンはマイナーなんでしょうが(悲)。

サッカーファンの方、いかがでしたか?
気に入っていただけたら嬉しいです。


このブログを始めてもう3年以上たちました。飽きっぽいこの私がよく続いてるなぁと思ってしまいます。
始めはスペイン語の勉強ネタだけだったのが、サルサが増えて、サッカーが増えて、私の世界が広がって、このブログを通して、お会いしたことはありませんが、読んでくれている方と繋がりを持てているのがとても嬉しいです。

せっかくなので、スペイン語を勉強している人にもスペインサッカーに、スペインサッカーを好きな人にはラテンミュージックに、サルサを踊っている人にもスペイン語に、興味を持つきっかけになれればいいなぁと思っています。
今、このブログを読んでくれている時ではなくても、ずーっとあとになって何かのときに、そういえばそんなブログを書いてる人がいたなぁ、なんて。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2011年6月 3日 (金)

またしても、バルセロナでサルサ

すっかり忘れていた、二度目のバルセロナ旅行のサルサのこと。

もちろん、また行ってきました!
日数が少なかったこともあって、楽しいことが確実にわかっている前回と同じクラブです。別のクラブが数ブロック先にもあることがわかったので、次回はそちらにもトライしてみたいなー。

今回行ったのは、金曜日と日曜日。

土曜日は、サッカーを見た後に友達とお茶してたら遅くなってしまったので(だって試合開始が10時、、、)、やめておきました。でも後になって思えば、やっぱり遅くてもムリヤリ行けばよかった!なんか、私のバルセロナのサルサの思い出って、こんな後悔ばっかりです(涙)。

バルセロナに金曜日の夕方に着くフライトで、前回の経験からすると、8時前にはホテルに着けそう。そのあと軽く休憩・食事をしても、初日から十分踊れる!、、、と思っていたのですが、とんでもない突発事件が起こって、結局クラブに行ったのは10時過ぎだったかな。この事件についてはまた別の記事で書きます。

入ったら、なんとルエダをやっていました!

私もルエダに入りたかった~。その一曲は様子を見ていたら、それで終わっちゃったんです。輪が二重になっていました。カンタもふだん私が友達と踊ってるのとそんなに違わなさそうだったので、いきなり入っても踊れたんじゃないかなぁ。

前回来た時に踊ってくれた人を発見。今回も誘ってくれたんですが、私のことはすっかり忘れている模様。けっこう気に入ってくれてて何度も踊ってくれたのに、ラテンの男も意外と薄情なのね。
まぁ、東洋人の顔なんてみんな同じに見えるだろうから、しょうがないか。暗いしね。私でもきっと、半年以上前に踊った人なんて覚えてないな。

初日はさすがにちょっと疲れたので、12時くらいに帰りました。

次は日曜日。

衝撃だったのは、日曜日は11時ごろからだんだん人が少なくなり、12時過ぎにはフロアはガラガラの状態に。月曜からの仕事に備えてか、みんなサクサク帰ります。え~、スペイン人ってそんなにマジメなの?!

金曜日にもっと踊っておけばよかった~。

土曜日も試合で遅くなっても来ればよかった~。

バルセロナのサルサクラブは、木曜日から土曜日がピークです。これから行く方は、それに合わせて旅行の計画を立ててください(笑)。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ