« Cibelesって何?! | トップページ | LOST: Final Seasonでスペイン語 »

2011年5月 6日 (金)

バルセロナで、バスク料理を食べながら、イタリア人と

2月の旅行記の続きです。

グルメ編、と言いたいところですが、今思い返すと、去年の6月ほどあちこち食べに行ってなかったんですよね。でも食べ物関係です。


前回の旅行記で書いた、オリーブ型のチョコレートはまた買ってきました!今回は食べる前に写真も撮りましたよ。

Img_0690

超カワイくないですか?!

普通の黒いのだけだったらわからないけど、グリーンのがあるのでオリーブを模してるのがわります(うちのダンナは全くわかってなかったですけど)。形もサイズもオリーブそのもの。


バルセロナの友達が、私が帰る前日にお餞別でくれたクッキーがこちら。TURRONです。

Img_0692
ちょっとわかりにくいですね。袋から出した写真も撮ればよかったです。

クリスマスに食べるスペインの伝統的なお菓子だそうです。そんな時期の食べ物なのに、2月でも売ってるんでしょうか?

ピーナツが甘くコーティング(ハチミツ?)してあって、それを卵白で作ったっぽい薄いサクサクでサンドしてあります。ピーナツがゴロゴロ入っているので、食べ応えバツグン。腹持ちもいいかも。思ったほど甘すぎず、紅茶派の私にはピッタリです。

箱には"TORRON"と書いてありますが、ネットで調べると"TURRON"で出てきます。もしかして"TORRON"はカタルーニャ語かな?箱の説明書きは、カスティジャーノとカタランの二ヶ国語(というのか?)表記になっています。

詳しい説明は以下のリンクでどうぞ。

ウィキペディア ← 残念ながら日本語はありません。英語はあります。

AB-ROAD ← バルセロナのスイーツガイド記事


あとは、前回とは別のピンチョスのバルへ行きました。ピンチョスは一人旅の食事には本当に重宝します。

Img_0656                      サングリアはないと言われたので、赤ワインで。

いつも思うけど、食べ物の写真って難しい、、、。どうやったら実物どおりにおいしそうに撮れるんだろう。今度カメラ好きの友達に聞いてみようっと。

Irati というお店です。いろんなサイトやブログで紹介されています。

入り口すぐはカウンターですが、奥にはテーブル席もあるようです。隣に居合わせた、イタリア人おじさんたちのグループが大盛り上がり。そんなテンションの上がったラテン人たちが、異国で女一人の東洋人に声をかけないわけがありません(ナンパじゃないですよ)。


キミ、どこから来たの?中国人?

日本だよ。

おおぉ~!
日本人だ、日本人。
オレ、オオサカに行ったことあるぜ!
キョートキョート!

日本のどこ?

東京だよ。

おおぉ~!!
トーキョートーキョー!!



こんな取りとめもない会話(英語)です。
この日は一人のおじさんの誕生日だったそうです。記念に一枚、パシャ。

Img_0657                         勝手にブログに載せちゃってゴメンね~。


やっぱり旅は楽しいです。
おいしいものをたくさん食べて、いろんな人との出会いがあります。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« Cibelesって何?! | トップページ | LOST: Final Seasonでスペイン語 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナで、バスク料理を食べながら、イタリア人と:

« Cibelesって何?! | トップページ | LOST: Final Seasonでスペイン語 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ