« Latin Popsにはまる | トップページ | Cibelesって何?! »

2011年4月19日 (火)

勝たなくても問題ない

スペイン語の文法で意外とニガテなのが、接続詞とか前置詞です。
ちゃんと使えば便利だし、これらを使えないと、言いたいことがうまく言えません。

で、今回のテーマは


AUNQUE


です。

私の電子辞書では大きく分けて下のような用法が載っています。

1. ・・・ではあるが
2. たとえ・・・であっても
3. しかし、もっとも

辞書の用法とはちょっと違うかもしれませんが、レッスンで先生が教えてくれた3つの使い方がわかりやすかったので、紹介します。


① Aunque es caro, lo compraré.

    高いけど、買う。

② Aunque sea caro, lo compraré.

    高いとしても、買う。

③ Aunque fuera caro, lo compraría.

    高かったとしても、買う。


①は、実際に高いけど、それでも買う。
    直説法現在形直説法

②は、本当に高いかどうかはわからないけど、高いとしても、買う。
    接続法現在形直説法

③は、実際には高くはなかったけど、もし高かったとしても、買う。
    接続法過去形条件法 (condicional)


私はまだ接続法は習っていないので、実際の会話では①の表現しかできません(涙)。
習ってないのにどうしてこんな会話になったかと言うと、、、。

先週末は、リーガのクラシコがありました。レアル・マドリード vs バルセロナです。先生はサッカーには全く興味がないのですが、これからクラシコが4回あるということは知っていました。

私は「今週末のは別に、勝たなくても問題ないの。」と言いたくて聞いたのが始まりです。で、それをなんと言うのか。


Aunque pierda el Barcelona, no me importa.


②の表現です。「勝つか負けるかわからないけど、負けたとしても、問題ない。」
あれ、でも importa が現在形ですよね?メモし間違えたのかな?今週、先生に確認してきます。

<追記> 動詞の変化は直説法で、内容によって現在形だったり未来形だったりします。直説法です。上の①②③の解説も修正しました。

no me importa の部分は、no importa と、「me」を取ることもできます。no me importa は、「私にとっては問題ない」。no importa だと、「誰にとって」かはっきりさせないことになります。

実際に週末の試合は引き分け。さすがに負けると精神的にネガティブになってしまうので、まぁアウェイだったし勝たなくてもいいけど、負けなくてよかったです。

でも、水曜の(日本の木曜早朝)コパは勝ちますよ!!

Aunque el Real Madrid es equipo muy bueno, el Barcelona ganará la Copa!

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« Latin Popsにはまる | トップページ | Cibelesって何?! »

スペイン語の文法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝たなくても問題ない:

« Latin Popsにはまる | トップページ | Cibelesって何?! »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ