« スペイン1勝! | トップページ | Comida! Comida! Comida! »

2010年6月28日 (月)

ザグラダ・ファミリアは外より中が好き

今回の旅行のメイン、バルセロナ観光についてです。

いやー、バルセロナ、楽しかったなー。行く前に複数の友達に聞いても、みんな声をそろえて「バルセロナはよかったよー」と言っていました。本当によかったです。みんなの気持ちがわかりました。私も人に聞かれたら、絶対に同じように答えるよ。

BCN(=バルセロナ)と聞けば誰もが思い浮かべる世界的観光名所、サグラダ・ファミリアです。

Img_0276_2

公式サイトはこちら。もちろんスペイン語(カスティーリャ語・カタルーニャ語)です。英語でも見られます。

(←) これって裏側なんですよね??正面よりこちらからのほうが、私には馴染みがある気がするんだけど?

初め行った日は、天候不良で上には昇れないと言われました。そのときには降ってなかったんですが、パラパラ雨が降ったり止んだりの日だったので。それでも日程に余裕がないのか、とりあえず入場する人はたくさんいました。

私は時間はたくさんあったので、なんだよーと思いながらも、また出直せばいいやと帰りました。で、翌日がBCN滞在中で一番の快晴日!時間のある人は無理しないほうがいいですよ。

Img_0304_2

上に昇るエレベーター待ちが30分くらいありました。こういうとき、一人だと間がもたないです。はっきり言って、ヒマで苦痛でした(笑)。

それにしても、未だ工事中のサグラダ・ファミリア。完成までにあと百年以上かかるんですよね?工事のクレーンが美観を損ねます。

            内部のステンド
            グラスがステキ(→)

私、外観よりも内部の方が好きかも。あの茶色でゴテゴテした壁面、正直言ってなんだかよくわかんないんですよねー。芸術を解さなくてスミマセン、、、。

今回のガウディ特集はこのくらいにしておきます。

ホテルでテレビを見ていたら、子供向け番組をやっていました。字幕が出ていたのでじーっと見ていたら、なんとそれは、カタルーニャ語!

Img_0284
スペイン語の先生にこの写真を見せたら、他の地域では字幕はカスティーリャ語(いわゆるスペイン語)だそうです。あたりまえだけど。カタルーニャ語教育が徹底してますね。

BCNの友達に訳してもらいました。

"Amb uns quants entrepans, una coseta per picar,"

をスペイン語にすると、

"con unos bocadillos, una cosita para comer,"

全然違いますね。スペイン語の先生が、BCNに住んでみたいけど、カタルーニャ語を一から覚えるのは面倒だ、と言っていたのがわかる気がします。

BCNでは、街のいたるところでカタルーニャ語・カスティーリャ語・英語の併記が見られます。見ているとおもしろいですよ。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ←応援クリック、ありがとうございます

« スペイン1勝! | トップページ | Comida! Comida! Comida! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザグラダ・ファミリアは外より中が好き:

« スペイン1勝! | トップページ | Comida! Comida! Comida! »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ