« ルエダ de 男子 | トップページ | 2010年の抱負 »

2009年12月30日 (水)

「スペイン語の落とし穴」

いろんな人がブログで紹介している「スペイン語の落とし穴」、私も買ってみました。

スペイン語の落とし穴 スペイン語の落とし穴

著者:エミリオ ガジェゴ
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は私のスペイン語の先生も同じエミリオ。apellidoを知らないので、はじめ、「え!先生が書いたの?!」と思ってしまいました。

けっこう読み応えがあって、まだ最初の数十ページしか読んでいないのですが、単語や文法的なことの他にも、スペインの街の様子なんかの話題もあって楽しめます。例えば、「スペインに、日本のいわゆるコンビニはない」とか。

スペイン語はともかく、知らない日本語まで載っています。

ケーキやパンの話題のところで、「頭脳パン」というのがでてきたんです。


頭脳パン


なに、それ???

練習問題で、「頭脳パンは日本で昔から売っている菓子パンの一つです。」とあるのですが、私はそんなパン、聞いたことありません。ダンナも知りませんでした。地域限定?


この記事が今年最後のブログなりそうです。
来年も引き続きスペイン語を勉強して、サルサも踊って、楽しい年にしたいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« ルエダ de 男子 | トップページ | 2010年の抱負 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509463/32787746

この記事へのトラックバック一覧です: 「スペイン語の落とし穴」:

» 頭脳パン ベーコンマヨ|フジパン [おいしい雑食生活]
47年前から発売されている、昔懐かしい頭脳パンです。映画化されてロードショー中の『レイトン教授と永遠の歌姫』とのコラボ物です。頭脳パンとは、頭脳粉(登録商標4161379号)を使用したパンのことです。糖分だけが脳のエネルギー源ですが、その糖を分解してエネ... [続きを読む]

« ルエダ de 男子 | トップページ | 2010年の抱負 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ