« スペイン語つながり雑誌 | トップページ | Fidel Castro: El Aventurero »

2009年2月 1日 (日)

これこれ、こういう本!

以前、書店で見かけて、行きつけの図書館から借りてきました。図書館って、本当にいろんな本があって助かります。

会話にスパイス m´asm´asおいしいスペイン語 会話にスパイス m´asm´asおいしいスペイン語

著者:森本 祐子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

数年前の、NHKラジオ講座のテキストに掲載されていたコラムをまとめたものだそうです。

これこれ!こういうのを探してたんです!マジメに(?)文法や単語だけをまとめたものではなくて、ちょっとしたフレーズやビミョーな会話のニュアンスが、サラッと読みながら記憶に残りやすそうなもの。

まだ全部は読んでいないんですが、例えば、、、

相手を激励するときによく使われる表現 ¡suerte! というのがあるけれど、これは「頑張って!」というよりも「幸運を祈る!」というニュアンス。一方、 ¡Ánimo! はこんなんや逆境を前にしている人をはげますような感じ、だそうです。

毎日のように言い合う ¿Qué tal? 。もし返事が Muy bien や Bien ではなく Regular だったら、かなり弱気なサインのようです。確かに英語でも、すれ違いざまに How are you? と聞かれて、本当な元気がないことをあまりマジメに打ち明けたりしないしね。聞くほうも、それほど真剣に聞いてるわけでもないし。このへんの感覚は欧米人に共通なんでしょうか。

人と別れるときに Hasta pronto.、 「またちかいうちにね。」というのがありますよね。これのバージョンで、Hasta ahora. というのがあるそうです。「今すぐ、またね(?!)」。これは、いっしょにいない時間が極端に短い場合にだけ使われる表現だそうです。「ちょっとそこのパン屋で明日の朝の分を買ってくるから、ここで待ってて」みたいなときに使えそうです。

この本、気に入ったので自分でも買おうと思います。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« スペイン語つながり雑誌 | トップページ | Fidel Castro: El Aventurero »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Timoさん、こんにちは。
いい本ですね。
Regularの使い方、私も最初はわからなくて、
そのまま「普通」「まあまあ」としか取っていなかったのですが、スペイン人はmalと言うかわりにRegularと言っていますね。
食べ物があまりおいしくないときも、Regular使ってます。
私も図書館で探してみます♪

初めまして^^
この本、私も買っちゃいました。
堅苦しくなく、気軽に楽しく読めてためになる本なので、気に入っています。

MIGUさん、こんにちは!
なるほどー。おいしくないネガティブ度が和らぎそうですね。Regular、いろいろな場面で使えそうです。

かなたさん、初めまして。
そうなんです、堅苦しくないのがいいですよね!
こういう本がもっと増えてくれると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509463/27673510

この記事へのトラックバック一覧です: これこれ、こういう本!:

« スペイン語つながり雑誌 | トップページ | Fidel Castro: El Aventurero »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ