« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

初・サルサ

スペイン語を習う前からやってみたいと思っていた、サルサのレッスンに行ってきました。NYでもレッスンはたくさんあったけど、近所のスタジオでは初心者用のクラスがなかったんです。

レッスンは日本語だし、スペイン語とは直接関係ないんですが、スペイン語圏発祥のダンスということでブログに書いてみます。

私が初めてサルサを知ったのは、アメリカ留学中のときです。寮に住んでいた男友達が「週末の朝はサルサで目が覚める」と言っていました。近所の部屋にラテン学生がいたのでしょう、朝っぱらから音楽をガンガン流す、とウンザリした様子でした。それまでの私には、サルサと言えばチップスにつけて食べるサルサソースでした。

レッスンは、まぁ、、、なにしろ初心者なのでステップを覚えて踏むのに精一杯で、表情もマジで、楽しそうに踊っているとはとても見えなかったんじゃないでしょうか。でも私的にはとても楽しかったです。教えてもらった3つのステップ、Vuelta, Enchufla, Dile que noも、一応マスターすることができました(と思います)。

スペイン語を習ってますとアピールはしてみたものの、3つとも意味がわからなかったので、こちらも初心者だということが露呈してしまいました。

あ、サルサは大きく分けてキューバンとLAの2種類あるそうで、私はキューバンを習うことにしました。実は、何が違うのか知らないんですけど。

ここで疑問に思うのが、サルサは元々、カリブ地域のキューバやNYに住むプエルトリコ人を起源にして発展していったらしいのに、それがなぜNYを通り越してLAなのか?

どうやらNYスタイルというのもあるらしいのですが、レッスン探しで検索してヒットしたのはほとんどキューバンかLAでした。NYでもラテン系クラブはたくさんあるのに、日本ではNYスタイルはマイナーなんでしょうか?

先生は女性で、いかにも「私、ラテンダンスを踊ってます」みたいなルックスです。レッスン用にメイクして、服装も踊りやすいものを着ているからなんでしょうが。でないと生徒が「ホントにこの人、踊れるの?」と不安に思うかもしれません。

それにしても、その道のプロというのは、外見だけで人を納得させるものがありますね。この先生も、目元バッチリメイク、褐色の肌、露出の多い服装、そしてそれが許されるボディーを兼ね備えていました。例えば私がサルサのインストラクターになったとしても、顔は100%大和の国の弥生系、露出するのはやぶさかではないけれど、思わず謝ってしまいそうな貧弱な胸元、、、。これじゃあ生徒は集まりそうにありません。

この日は初心者は私一人。ペアで練習するので、みんなで順番に私の相手をしないといけなくて申し訳ないんですが、何事にも初めはある!と開き直って、また来週も行こうと思います。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年2月23日 (月)

スペインについての正統派読み物

年末に友達と話していたスペイン旅行の企画が、本当に実現しそうです。まだツアーを物色している最中ですが、スペインについての基礎知識をつけておこうと思い、こんな本を読んでみました。

スペイン (ヨーロッパ読本) スペイン (ヨーロッパ読本)

販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初版発行が2008年なので統計の数字なども新しく、内容も教育・労働・社会問題・政治と多岐にわたっていて興味深いです。もっと軽い内容のコラムもいくつかあって、こちらもおもしろいです。

住宅事情の章では、「スペインでは一般的に100㎡以下の住居は狭いと感じる」とあります。ちょうど読んでいたころに住宅雑誌で都内の賃貸マンションを物色していたので、これを読んでガックリきました。東京23区内で100㎡なんて、家族用でもあまり見かけないよ、、、。

スペインがたった数十年前まで独裁国家だったということは、薄い知識として知っていましたが、30余年でよくこれだけ発展したなぁと感心してしまいました。民主国家としてのスペインが、私の年齢と変わらないくらいだなんて驚きです。まぁ、日本の戦後30年が激動の高度経済成長だったのも、似たようなものかもしれませんが。

このシリーズ、「ヨーロッパ読本」とは言うものの、今のところ(?)スペイン、イギリス、スイスの3冊しかありません。バルカン版は出版社のHPでは未刊となっています。ヨーロッパ各国のものを早く仕上げて、南米シリーズも作ってほしいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年2月14日 (土)

渋谷でスペイン語

先月休んだクラスの振り替えを、いつもとは違う渋谷校で受けてみました。

私の他に生徒は二人、どちらも20代前半くらいの男の子と女の子です。

その二人、見た目とっても渋谷的でした。男の子はロン毛で下唇にピアス、女の子は隈取りアイメークバッチリの、いつも通っている教室では一度も見かけたことのないようなルックスです。場所柄ってあるんですね~。

そんなイマドキな彼らですが、授業はとっても熱心です。3人のうち、男の子が一番スペイン語に慣れているようで、数字もスラスラ言えていました。

あの若さでスペイン語を習おうなんて、どういう生活環境なんでしょうか?ちょっと疑問に思ってしまいました。サッカー好きって感じもしなかったし。別に外国語への興味に年齢なんて関係ないんだけど、毎月それなりにお金もかかるし、若いのにえらいなー、なんて年寄りじみたことを考えていました。

サッカーと言えば、この日の夜は日本対どこかの国の試合があったらしく、女の子がレッスンの後は仕事だと言ったら、メキシコ出身の先生は「じゃあ今夜の試合は見られないね」と言っていました。メキシコ人ってやっぱりサッカー好きなんだ、、、、。

たまにはいつもと違う環境で勉強するのも、新鮮で楽しいなと思いました。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年2月 7日 (土)

Fidel Castro: El Aventurero

巷ではチェ・ゲバラの映画が2本立てで公開されているけど、ちょっと角度を変えて、カストロの本を読んでみました。

冒険者カストロ 冒険者カストロ

著者:佐々木 譲
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図書館で借りてきたのは単行本(↑)ですが、文庫版もあります。私、本当に図書館活用してるな~。

以前、カストロのドキュメンタリー映画をレンタルしてきて、途中で眠くなって挫折してしまいましたが、この本はそんなことはありませんでした(笑)。今なら、もっと興味深く見られるかも。

革命を起こした人なので、カリスマ性があるんだろうなというイメージはあったんですが、革命の成功はまさにそのカリスマ性と、超体育会系とも言うべき信念と根性で成し遂げられたんじゃないでしょうか。計画はけっこうハチャメチャです。

そんなカストロももう高齢で、死亡説まで流れることもあります。平和な日本で生まれ育った私には、革命に一生をかける思いがどんなものなのかは計り知れませんが、彼が亡くなるときにはそのニュースは世界を駆け巡るのでしょう。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年2月 1日 (日)

これこれ、こういう本!

以前、書店で見かけて、行きつけの図書館から借りてきました。図書館って、本当にいろんな本があって助かります。

会話にスパイス m´asm´asおいしいスペイン語 会話にスパイス m´asm´asおいしいスペイン語

著者:森本 祐子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

数年前の、NHKラジオ講座のテキストに掲載されていたコラムをまとめたものだそうです。

これこれ!こういうのを探してたんです!マジメに(?)文法や単語だけをまとめたものではなくて、ちょっとしたフレーズやビミョーな会話のニュアンスが、サラッと読みながら記憶に残りやすそうなもの。

まだ全部は読んでいないんですが、例えば、、、

相手を激励するときによく使われる表現 ¡suerte! というのがあるけれど、これは「頑張って!」というよりも「幸運を祈る!」というニュアンス。一方、 ¡Ánimo! はこんなんや逆境を前にしている人をはげますような感じ、だそうです。

毎日のように言い合う ¿Qué tal? 。もし返事が Muy bien や Bien ではなく Regular だったら、かなり弱気なサインのようです。確かに英語でも、すれ違いざまに How are you? と聞かれて、本当な元気がないことをあまりマジメに打ち明けたりしないしね。聞くほうも、それほど真剣に聞いてるわけでもないし。このへんの感覚は欧米人に共通なんでしょうか。

人と別れるときに Hasta pronto.、 「またちかいうちにね。」というのがありますよね。これのバージョンで、Hasta ahora. というのがあるそうです。「今すぐ、またね(?!)」。これは、いっしょにいない時間が極端に短い場合にだけ使われる表現だそうです。「ちょっとそこのパン屋で明日の朝の分を買ってくるから、ここで待ってて」みたいなときに使えそうです。

この本、気に入ったので自分でも買おうと思います。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ