« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月13日 (火)

スペイン語つながり雑誌

私は雑誌は、ほとんど買いません。立ち読みもほとんどしません。自腹で買うのはたぶん2年に1冊くらいのペースで、たいていグルメ(食べ歩き系?)雑誌です。そんな私が最近、立て続けに雑誌を買ってしまいました。

カドカワムック Travel Community Magazine 4travel vol.1 (カドカワムック 295) カドカワムック Travel Community Magazine 4travel vol.1 (カドカワムック 295)

販売元:角川メディアハウス(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲバラの映画が公開されているからでしょうか、キューバ特集です。創刊号でキューバって、ニッチです。もちろん、ゲバラ関連のコラムもあります。

TRANSIT(トランジット)3号~スペイン・ポルトガル特集 美しき太陽、追いかけて (講談社MOOK) (講談社MOOK) TRANSIT(トランジット)3号~スペイン・ポルトガル特集 美しき太陽、追いかけて (講談社MOOK) (講談社MOOK)

著者:講談社
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カラー写真が多く内容も渋めの、なかなか読み応えのある雑誌です。そんなわけで、季刊誌です。実は、前号の南米(アンデス)特集も買いました。

あと、写真はないのですが、「FIGARO japon voyage」で秋に出たメキシコ雑貨特集の号も買ってしまいました。私のメキシコのイメージ(アメリカに移住してきた人たちと、その生活環境)とはうって変わって、かわいい雑貨がたくさん載っています。

こんな雑誌たちを見ているだけで、そこに行ってみたくなります。キューバの太陽の下で、踊ったことのないサルサを踊ってみたい、スペインのメルカドで買物したい、アンデスでリャマの頭をなでてみたい、メキシコでおいしいタコスをたらふく食べたい、、、。

夢は膨らむばかりです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年1月10日 (土)

キューバの宗教

毎週録画している「テレビでスペイン語」が、やっと放送に追いつきました。

昨年最後の放送分の、番組後半のインタビュー特集は、オマール・ソーサ というキューバ出身のジャズミュージシャンでした。彼のことは全然知らなかったし、ジャズにも全く興味はないんですが、インタビューの中の「サンテリア」という言葉に反応してしまいました。

サンテリア!

キューバの宗教で、数週間前に読んだ「キューバでアミーゴ!」 という本の中では、かなり特殊な、、、というか、変わった宗教のように描写されていて(まぁ宗教なんて、信じている人意外にはどれも変わっているように見えると思うんだけど)、著者を疑うわけではないんですが、ホントにあるの、こんな宗教?と思っていました。だって、著者が訪ねた神父様(?)がとてもおもしろおかしくて、うさんくさいんです。

いやー、本当にあったんですねぇ。Wikipedia にもちゃんと出ていました。説明はめっちゃ少ないですけど。あっ!「著名な信者」の欄にオマール・ソーサの名前が。なんてタイムリー!

宗教って普段は意識しないけど(日本人だけ?私だけ?)、その国や地域の歴史が影響して、そして一人ひとりの生活や考え方、美意識、文化や音楽に影響してるんだなぁと、改めて感じました。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ←応援クリック、ありがとうございます

2009年1月 7日 (水)

1日、1フレーズ

以前、日記に書いたスペイン語フレーズの日めくりカレンダー、予想以上にナイスです。

会社のデスクに置いているんですが、短くて日常的なフレーズだからか、記憶に残りやすいです。ぱっと思いつくだけでも、

Pero hoy tenemos que trabajar.

Trabajo en la oficina nueva.

Hay muchos empleados.

と、けっこうスラスラでてきます。一つ目の文がなぜ「pero」で始まるのかは謎です。その前の日(土・日)のフレーズが

El fin de semana es para descansar.

なので、続きなのかな?だったらそれを金曜にして、「Pero~」を土・日にしたほうが臨場感があってもっとよかったのに、、、。

今頃この出版社の担当の人は、来年のカレンダーに使うフレーズを一生懸命考えているのかもしれません。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年1月 4日 (日)

スペイン旅行の行方

今年は友達と二人で、スペイン旅行を計画しています。彼女とは、別の友達と合わせて3人でハワイやプーケットに行ったことがあるので、気心が知れていていいです。年末に久し振りにいっしょに食事をしたときに、

Jちゃん: 「来年はどこかに旅行に行きたいね~」

私: 「ユーロが安いから、やっぱヨーロッパじゃない?」

Jちゃん: 「スペインはどう?!」

私: 「いいよ!!」

こんな感じで、30秒で決まりました。

その後、旅行会社のパンフレットをいくつかもらっていて調べていたんですが、添乗員付きツアーってものすごーーーく忙しそう!私は、ヨーロッパ旅行のときは全て自分で手配した個人旅行だったので、ビックリ仰天です。Jちゃんが添乗員付きが希望なのです。

添乗員と言っても、現地で担当の人がお世話をしてくれるものを想像していたので、成田からいっしょに付いてくると書かれていて、プチ・カルチャーショックでした。

あまりの自由のなさと移動時間の多さに、正直かなりウンザリしてしまったのですが、気分を立て直すべく、Yahoo!の知恵袋で、添乗員付きツアーのいいところを調べてみました。

細かい手配を自分でしなくていいというのはあたりまえなんですが、あ~そうかもね、と思ったのは、バス移動中の外の景色を楽しめる、というものです。なるほど、モノは考えようです。あとはまぁ、とてつもない忙しさで動き回るのでいろんな所に行けるというのも、ある意味いいのかもしれません。

私としては、1週間で2都市くらい周って、街を散歩したり、レストランを探したり、試しにスペイン語を使ってみたり、たまには失敗したり(犯罪お断り)するかもしれないのが希望なんだけど、添乗員ツアーに慣れている人にとっては、面倒なのかもしれません。そうそう、Jちゃんは世界遺産好きなので、世界遺産の宝庫・スペインに行くからには、たくさん見てみたいんでしょう。

Jちゃんはきっと、今回スペインに行ったらもう二度と行くことはないだろうけど(勝手な想像)、私は次はダンナと行くかもしれないので、とりあえず、ツアーでざっと一通りの所を周ってみるのもいいかなとも思います。

近々、Jちゃんと第1回目の打ち合わせをすることになると思うので、日程、予算、「これだけは外せない」ことなどを決めて、二人で楽しめる旅行にしたいです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2009年1月 3日 (土)

Año nuevo

明けましておめでとうございます。

スペイン語だと、"Feliz año nuevo."になるんでしょうか?

スペイン語の勉強を始めて、ちょうど一年になろうとしています。レッスンへの通学という意味では、途中5ヶ月のブランクはあったものの、全くゼロから始める中学一年生の英語よりかはかろうじて身についているような気がします。

2009年の目標として、スペイン語技能検定に挑戦してみようと思っています。語学を勉強していて検定試験に走るって、なんだかとても日本人的だと思うのですが、レッスンに行ったり、一人で勉強しているだけでは、客観的に自分がどれくらいできるようになっているのがよくわからないので。ダンナからは「Timoちゃんって、意外と試験好きだよね」と言われました。決して、好きなわけではないんですが、、、。

そう言えば、「Timo」というブログネームは詐欺師っぽいので変えるつもりだったんですが、最近ではまぁいいか、と思うようになってしまいました。「ニセ」の名前という意味では同じようなものだし。なのでこれからもTimoでいくことにします。

こんな私のブログを読んでくれいてる皆さん、今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ