« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月21日 (日)

語学の習得は、地道な作業

しばらく前に、図書館でこんな本を見つけたので読んでみました。

スペイン語とつきあう本―寿里順平の辛口語学エッセー

著者:寿里 順平
販売元:東洋書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイトルに「辛口」とあるだけあって、語学学習者にとってはけっこう耳の痛い話がでてきます。例えば、「留学さえすれば言葉は自然と身につくと思っている人がいるが、そんなことは全くない」とか、「語学の習得は、毎日の地道な作業だ」といったことです。

でも、本当にそのとおり!と思います。

私は留学してアメリカの大学を卒業しましたが、日本人留学生の中にも、あまり英語を話すことができないまま卒業していく人もいました。卒業できるくらいなので読み書きはそこそこできたのでしょうが(レポートを書いたりテキストを読んだりしなければならないので)、「話す」ことはイマイチっぽかったです。

もちろん、「語学の習得」とはスピーキングやリスニングだけでなく、ライティングやリーディング(←スペイン語がわからないので、英語表現ですみません)もバランスよく身に付けなければなりませんが、せっかくの留学なのにと、当時の私はもったいないなぁと思っていました。

周りではやはり英会話に興味がある人が多いのですが、学校に通うのを躊躇する理由に「宿題が出るのイヤだ」という人がいます。時間がないとか、面倒だとか。でも、週一のレッスンだけでは上達しないと思うんだけどなぁ、、、。私にしてみれば、どちらかというと宿題をやったり自分で勉強する時間が主役で、レッスンはそれを実践で試す機会、というとらえ方です。

この本にも、「留学する前には、最低でも現在形の動詞の活用くらいは覚えていってほしい」とありました。著者はどこかの大学の先生だそうで、動詞の活用の授業や課題は生徒にとても評判が悪いそうです。

私も日ごろから、語彙力がなくて会話にならないことを実感していたので、この本を読んで、単語帳を作ってみました。動詞の現在形活用バージョンと、単語バージョンです。

今どき電車の中で単語カードを使っている人なんて全然見かけないので、ちょっと恥ずかしかったのですが、意外と目立ちません。通勤時間で勉強するのには、コンパクトだしちょうどいいです。

地道な作業ですが、やればやっただけ覚えるので、それなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年9月13日 (土)

脳の言語中枢

スペイン語のレッスンは、順調に楽しく出席しています。正味1時間ほどの短い時間だし、スペイン語だけで会話できるはずもなく、レッスン中は日本語もかなり使っていますが、「話す」とこに対して、体験時よりも気分的にこなれてきた気がします。

そのレッスン中、スペイン語につまると先生に聞くのですが、つい英語で聞いてしまうことがあります。しかも中途半端に。例えばわからない単語があったとき、

「○○って何て言うの?」

の○○が英語です。

「ってなんて言うの?」

はなぜか日本語です。先生は日本語がわかるので日本語で聞けばいいんですが、無意識にそうなってしまいます。

私が初めてスペイン語を習ったのが英語でだったからでしょうか?それとも、私の脳内では「日本語」の領域と「外国語」の領域が分かれていて、英語とスペイン語は「外国語」というくくりで一体化しているんでしょうか?でもクラスメートでドイツ語が話せる人がいるけど、彼女の口からドイツ語が出てきたことはないな、、、。

このドイツ語が話せるクラスメートと前に、「どうしてスペイン語を勉強してるの?ってよく聞かれない?」と話していたことがあります。そう、よく聞かれます。まぁ、聞きたくなる気持ちもわかるんですが、彼女も私同様、これといった具体的な動機がないそうです。なので、返事をするのが面倒だ、ということで意見が一致しました。

そしてさらに一致した意見は、「外国語を勉強するのは楽しい」ということです。

勉強して不自由なく使えるまでモノにできるかはともかくとして、習うこと自体が楽しい、と思える人ってやっぱりいるんです。うちのダンナは英語もキライでニガテなので、傍らでスペイン語を地味に勉強している私のことがとても不思議なんだそうです。

言語中枢がどういう働きをしているのかよく知りませんが、勉強することによって発達するものなんでしょうか?発達すれば、習得にも役立つんでしょうか?ぜひ発達してほしいものです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年9月 1日 (月)

勉強でネット中毒

私がよくお邪魔しているマリさんのブログ で紹介されいていたLivemochaというサイト、マリさんもオススメしていますが、本当にとってもいいです!

フラッシュカードのような写真を見ながら単語を憶えていくのは、RosettaWorldと似ていますが、なんと言っても、オンラインで世界中の人といっしょに勉強できるのはすばらしいです。

今日も、仕事から帰ってきて夕飯の準備をしつつ、ちょっと練習問題を進めようとしていたら、チャットの申込みがきました。

お相手は、スペイン語を勉強している英語ネイティブのフィリピン人の男の子。グローバルです、、、。勉強を始めてまだ2ヶ月らしいのですが(Intensiveコースで、一日中勉強しているそうです)、すでに過去形も未来形も使えるとのこと。私なんかまだ現在形の活用で右往左往してるのに(涙)。

英語のほうがスラスラ書けるんだけどなぁ、と思ったものの、彼はスペイン語で書いてきます。お互い勉強してるんだから当たり前か、、、。じゃなかったらイミないし。

単語力も文法力もないままチャットするって、かなり大変です。キンチョーします。電子辞書があってよかった!!過去形が使えないので、現在形の後ろにカッコ書きで英語の過去形を忍ばせてみたりしました。最近、単語カードを作って通勤中に動詞の活用を暗記しているのですが、憶えたと思った単語がこういうときにサラッと出てきません。でもこのサイトで勉強を続けたら、ものすごく力がつきそうです。モチベーションもテンションも上がります。

ネット中毒の予感、、、。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ