« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

クラス見学

一人で勉強するのも気楽でいいんですが、仕事を始めてお給料という元手ができたので、学校へ行ってみようかなと思い、とある学校のクラス見学に行きました。

そうそう、5月にNYから帰国して、運よく仕事が見つかったので、8月から働いています。米系外資で、仕事でスペイン語は使わなさそうです(笑)。

NYで行っていた学校は東京にもあるのですが、クラス人数が最大15人ということなので却下。カリキュラムは信頼できると思うのだけど、15人はかなり多いです。NYの12人でも多いと感じたのに。

見学に行った学校は、最大5人の少人数制。5人とはいうものの、見に行ったら、4人までしか座れないようでしたけど、、、。

先生は日本語もできるので(あたりまえ?)、ちょっと難しい解説や、単語の意味なんかは日本語で教えてくれます。でも私にはそれがちょっと違和感。NYの学校でのクセなのか、つい英語で質問してしまいそうになりました。

カリキュラムや教材は先生に任せられているのか、学校で指定されているのかを確認するのを忘れてしまいましたが、先生もよさそうで、スタッフの方も丁寧に対応してくれました。

日ごろ一人で勉強していると、ついついわかった気になってしまいますが、今回の見学で、あんまり身になっていないことが実感できました。机に向かっての勉強も大事だけれど、授業料もお安めなので、今月から早速ここに通うことに決めました。

見学したコマの現在の学習内容は、すでにNYの学校やNHKラジオで習ったところですが、動詞の活用をもっとちゃんと憶えたいし、語彙を増やしたりしたいので、復習も兼ねてこのコマに参加してみます。

今週のクラスが楽しみです。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年8月21日 (木)

ラディッシュ、ご臨終

ラディッシュの栽培を諦めました。ギブアップしてからすでに数週間が過ぎてしまいました。

毎日、水をあげていたのに葉がなかなか伸びず、増えず、どんどん枯れていってしまいました。一番思い当たる原因は植え替えです。芽が十分育つ前に鉢に植え替えてしまったのがいけなかったのか、根を傷つけてしまったのか、、、。

根 = raíz

枯れたラディッシュの写真も、この日記用に撮っておけばよかったです。でもそれを見るのも悲しくなるので、なくてよかったかも、、、。

最近はラベンダーをかわいがっています。ラベンダーは高温多湿に弱いそうですが、この夏はなんとか乗り切れそうです。

ラベンダー = lavanda     高温多湿の = cálido y húmedo

今回のラディッシュは諦めましたが、まだ種があるので、第2弾を企画中です。途中までは今回と同じなので、日記にはしないと思いますが。みごと実がなった暁には、その成果だけでも日記にアップしたいと思います。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年8月11日 (月)

「Comandante」

先日の「Volver」に引き続き、スペイン語映画(でもないか?)の「Comandate」をレンタルしてみました。オリバー・ストーンによるカストロへのインタビュー形式というドキュメンタリーです。

コマンダンテ COMANDANTE コマンダンテ COMANDANTE

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2007/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

借りる前には、もしかしてカストロって英語しゃべる?と思いましたが、DVDケースにはちゃんと「音声-スペイン語」とあったので安心して借りてきました。

見始めると、当たり前ですが、オリバー・ストーンは英語で質問し、カストロはスペイン語で返事をし、間に通訳が入っていました。すごいなー、通訳。でも、英語とスペイン語に耳を澄まし、そして字幕の日本語にも注意を払うのは忙しすぎです。少し見ただけで疲れてしまいました。

そして、、、、途中で寝てしまったのです。

そして、、、、その後、再度チャレンジする時間もなく返却してしまいました。

あぁ、いったいどんな内容のインタビューだったのか、、、。機会があったらまたレンタルしてみます。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

2008年8月 2日 (土)

Wordでスペイン語

一人で勉強していると、テキストを読んだり、会話文を声に出して言ってみたり、単語を憶えようと眺めていても、実際にどれくらい力がついているのかがよくわかりません。

そこで、受験勉強チックな発想ですが、書き取りの問題をやってみようと思いました。

NHKラジオ「アンコール スペイン語講座」のテキストの「言ってみよう」というコーナーの文章をワードに打ち込み、日本語からスペイン語の文にするというのを試してみます。

テキストだけをそのまま使ってもいいのですが、答えのページをペラペラめくるのが面倒な気がするので、問題文(日本語)と答え(スペイン語)を両方タイプしました。問題の横に答えを書き込んでいくやり方です。

もちろんワードをスペイン語モードにするのですが、始めのうちは「ñ」とか「 ¿」とか「é」とかに時間がかかってしょうがありませんでした。スペイン語特有の文字のキーは一覧にしてあるので、いちいちそれを見ながらです。でもしばらくするとけっこう覚えてきて、後半はペースアップです。

でもこれ、スペイン語入力に慣れてしまうと今度は、メールなどで普通の「?」を使いたいときに間違えそうです。

あと、「trabajar」なんかで頭の中で「トラバハール」と言いながらタイプしていると、指がつい英語読みのアルファベットで「trabahar」と打ってしまいます。まだまだスペイン語脳にはなっていませんね。

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ ← 応援クリック、ありがとうございます

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ