« 保険の広告 | トップページ | チャイナタウンのスペイン語新聞 »

2008年2月16日 (土)

スペイン料理のレストラン in NY

そういえば先週末、スペイン料理のレストランへ行きました。NYでは二軒目です。

La_paella お店の名前が「La Paella」なので、パエリアはもちろん食べました。まぁまぁかな。食べ物より、お店の雰囲気・内装がとてもいいです。天井からドライフラワーにしたバラの花束がぶら下げられていたり、壁にかけられているタイルや絵もかわいいのです。

ウエイターのおじさんに「rico mucho.」と言ってみたら、喜んでいました。「rico」がちゃんと発音できなかったのですが、通じたみたいです。

El_charro_espanol ちなみに前回は「El Charro Restaurant」に行きました。ここではパエリアは食べなかったのですが、タパス料理は「La Paella」より気に入っています。タコのグリル(?)が、ガーリックがよく利いていておいしかったです。

実は、まだ行っていない本命のスペイン料理レストランがあるのです。お店が小さいらしく、いつも混んでいるということなので、行く機会をうかがっています。行ってみて気に入ったらまた日記に書こうと思います。

スペイン料理といえばパエリアですが(っていうか、これしか知りません)、そのうち自分でも作ってみたいです。そして、それを作るときに使ってみたいのが、ル・クルーゼのキャセロール鍋です。

Le Creuset ビュッフェ・キャセロール 26cm オレンジ Le Creuset ビュッフェ・キャセロール 26cm オレンジ

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本ではこのサイズしか販売されていないようなので、オレンジと赤の2色からしか選べません。アメリカではさらに2サイズ大きいものがあります。そちらは色もいろいろ選べて、とっても欲しいのですが、日本で使うには大きすぎなのが困り物です。なにしろ、真ん中のサイズでも直径30cmもあるんです。コンロが占領されてしまいます。

たぶん小さいサイズを買うことになると思いますが、買ったら必ずパエリアを作ることを、ここに誓います。作って成功したら、写真付きで日記に書こうと思います。失敗したら、写真なしの日記か、日記すら書かないかもしれません、、、。

« 保険の広告 | トップページ | チャイナタウンのスペイン語新聞 »

できごと・ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン料理のレストラン in NY:

« 保険の広告 | トップページ | チャイナタウンのスペイン語新聞 »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ