« 最初の独学教材 | トップページ | クラスがキャンセル »

2007年12月19日 (水)

初級クラスの申込み

1月から通うスペイン語クラスの申込みに行きました。

マンハッタンにはスペイン語のクラスがいくつかあり、その中から二つに絞ったのですが、片方に送った質問メールの返事が全然来ないので、もう一つの方に決めました(↓)。

http://www.cervantes.org/

NPOらしいのですが、建物もオフィスもとても立派です。日本でも不思議に思っていましたが、こういうNPOというのはどうやって成り立っているんでしょうか。ファイナンスの面とか、マネージメントとか。ご存知の方がいたら教えてください。

レベルは初級から最上級まで4つあり、各レベルがさらに4段階に分かれています。超ビギナーの私はもちろん、最下段クラスです。トータルで30時間あり、火・木曜日の朝10:00~11:30までのコースにしました。3月下旬まで、10週間続きます。全く同じレベルでも、曜日や時間の異なるクラスがいくつかあるので、生徒がたくさんいるということなんでしょう。私が選んだクラスは$398で、そこから新入生割引があって$318.40になりました。なかなかお得な感じがします。他のスペイン語教室でも、1ヶ月$200~$250というのが多かったです。

教材は別料金で、テキストとワークブック、それぞれにCD-ROMがついて、$54.19です。これまた良心的な感じがします。テキストは、もともと子供用の学習教材なのか、カラフルで絵もたくさん載っていて、楽しく勉強できそうです(ワークブックは白黒です)。

ここで一つ、問題発生です。テキストが全てスペイン語なんです。1ページ目から、すでにさっぱりわかりません(涙)。授業も全てスペイン語だそうです。ヤバイです。必ず予習していかないと、ちんぷんかんぷんで1時間半が終わってしまいそうです。

大学留学前に通った現地の英語学校でも、もちろん全てが英語だったけれど、授業の内容や宿題がなんなのかは、なぜか理解していました。中・高6年間の学校の英語教育も侮れません。それすらないスペイン語、大丈夫なのでしょうか?一抹の不安はぬぐえませんが、だからこその初級クラスなので、まぁきっとなんとかなるんでしょう。

« 最初の独学教材 | トップページ | クラスがキャンセル »

できごと・ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初級クラスの申込み:

« 最初の独学教材 | トップページ | クラスがキャンセル »

PERFIL

  • ■名前■
    Timoです。よろしく。
  • ■好きなこと■
    のんびりスペイン語を勉強する。   楽しくキューバン・サルサを踊る。    熱くサッカーを見る。

LETRA

  • musica.comへ
    どんなジャンルもおまかせ
  • lyrics.timeへ
    歌詞だけじゃありません

LUGAR PARA ESTUDIAR

FÚTBOL

  • リーガ・エスパニョーラへ
    リーガ・エスパニョーラ
  • RFEFへ
    スペイン代表

  • 歯科医院向け開業税理士
    W杯ブラジル大会 カウントダウン
無料ブログはココログ